コラボ産学官

当金庫と県下3信用金庫は、平成18年8月より中小企業の技術開発や販路開拓等の支援を行うことを目的として、全国ネットワーク組織「コラボ産学官熊本」として活動しております。

目的

本支部は地元産業界、教育研究機関、国及び地方自治体が、そのシーズとニーズのマッチングを図ることにより、この地域の経済活動の発展に資するとともに、産学官それぞれの活動の活性化と社会貢献に寄与することを目的としております。

参加団体

(県内関係では以下のとおりですが全国多数の団体等が参加しております)

熊本県
熊本大学、熊本県立大学、熊本学園大学、崇城大学、九州東海大学、
熊本高等専門学校
熊本信用金庫、熊本第一信用金庫、熊本中央信用金庫、天草信用金庫
会員企業

会員企業

熊本県内企業で本会の目的に賛同し、産学官連携を通じ事業業績の向上に繋げようと努力している企業、及びその事業を援助する企業団体等を会員としております。

コラボ産学官ネットワークイメージ図

コラボ産学官ネットワークイメージ図

コラボ産学官の産学官連携相談システム

①企業からの技術相談の申し込み

技術相談シートに相談内容と必要事項を記入し、コラボ産学官へ

担当機関とコーディネータの決定

②コーディネータとの打ち合せ

支援機関が担当する案件は支援機関のコーディネータが企業訪問し、問題の詳細を把握します。各大学・TLOが担当する場合には機関ごとの相談の流れに入ります。

適任な研究者を選任

③大学研究者との打ち合せ

企業担当者・支援機関のコーディネータ・研究者の3者で技術問題解決について打ち合せます。

契約手続き・共同研究の進展を支援

④共同研究の契約・実施

契約手続き、研究者との打ち合わせのセッティング、進捗状況を詳細に把握しての支援(有料)を行い、技術移転・新製品開発などに結びつける。
必要に応じて事業化などの資金を融資。