旭川しんきんについて

金庫概要

旭川しんきんの概要

会社データ

旭川信用金庫
名    称 旭川信用金庫
本店所在地 北海道旭川市4条通8丁目
創    立 大正3年(1914)4月11日
出 資 金 24億25百万円
会 員 数 5万7,825人
預    金 8,482億円
貸 出 金 3,032億円
店 舗 数 40店
(旭川市内25・旭川市近郊5・札幌
市内5・富良野市・近郊5) 2018年11月10日現在
常勤役職員数 374人(うち常勤役員8人)


2018年9月末現在

旭川しんきんのシンポルマークについて

ロゴマーク
制作者
永井一正氏

創立60周年(昭和49年)を記念して制定されました。

美しい山と川

恵まれた自然を大切に 地元のみなさまとともに豊かな明日をつくることが私たちの願いです。
創立60周年(昭和49年)を記念して制定されました。

円が表すもの

円満 協調の輪をひろげて…

三角があらわすもの

積み重ねていく努力 支え合う力 力強い躍進をめざして…

外円空白

永遠の可能性 限りない躍動を…

沿革

大正3年 4月 有限責任旭川信用組合設立
昭和18年 8月 市街地信用組合に改組、有限責任を削除し、旭川信用組合と改称
昭和25年 4月 中小企業等協同組合法による信用組合に改組
昭和26年 10月 旭川信用金庫に改組
昭和28年 10月 創立40周年、旧本店新築落成
昭和29年 5月 内国為替業務取扱開始
昭和38年 4月 創立50周年、12月預金量100億円突破
昭和41年 12月 日銀との当座勘定取引開始(東北・北海道の信金で初めて)
昭和42年 9月 日銀歳入・国債代理店事務取扱開始
昭和43年 1月 預金量市内金機関中トップに立つ
昭和44年 10月 新本店完成(現本店)
昭和49年 6月 札幌市に営業地区を拡張
昭和51年 6月 預金量1,000億円突破、札幌支店開設
昭和52年 3月 道内信金初の店外CD設置(長崎屋旭川店)
昭和56年 10月 自営オンラインスタート
昭和58年 4月 証券業務取扱開始
昭和59年 11月 (財)旭川しんきん産業情報センター設立
平成2年 11月 サンデーバンキング開始
平成3年 4月 「新経営理念」制定
平成4年 10月 「旭川しんきん産業振興奨励賞」創設
平成7年 10月 外国為替業務取扱開始(東北・北海道の信金で初)
平成10年 11月 「旭川市指定金融機関」業務取扱開始
平成11年 6月 第2回「信用金庫社会貢献賞奨励賞」受賞
12月 預金量5,000億円突破
平成13年 4月 長期火災保険の窓口販売開始
4月 投資信託の窓口販売開始
平成14年 1月 富良野信用金庫と合併
5月 住宅ローンセンターオープン
10月 生命保険の窓口販売開始
平成15年 1月 新オンラインシステム稼動
2月 個人向け国債取扱開始
平成16年 4月 創立90周年、新長期計画「START 100」スタート
8月 新インターネットバンキング取扱開始
平成17年 9月 営業店窓口営業時間の延長(午後4時まで)
9月 M&A業務の取扱開始
平成19年 4月 新長期計画「STEP UP 100」スタート
6月 ATM時間外利用手数料の完全無料化開始
7月 動物キャラクター通帳の取扱開始
12月 旭川工業高等専門学校との産学連携
平成20年 3月 地域貢献室を設置
6月 「地域力連携拠点事業」の開始
12月 東海大学と産学連携
平成21年 2月 旭山動物園「もっと夢基金」への寄附
3月 南富良野支店の南富良野町役場内入店
7月 旭川市民がん検診受診率向上プロジェクトへの参加
平成22年 3月 南富良野支店を南富良野出張所へ変更
3月 愛別支店の愛別町役場内入店
4月 新長期計画「GOAL 100」スタート
7月 旭川しんきんプロモーションサービス開始
8月 「ホスピタリティ・ウェイ」発刊
9月 第1回カレンダーコンクール表彰式
平成23年 1月 金融経済教室「キッズアカデミー」開催
11月 新顧客組織「ASKゆうゆう倶楽部」発足
11月 東北通支店 改築オープン
12月 神楽支店 新設オープン
平成24年 3月 「地域振興部」を新設
6月 杉山理事長、北海道信用金庫協会会長に就任
9月 「駅マルシェ2012」と「駅マルシェ記念個別商談会」の開催
11月 杉山理事長、黄綬褒章を受章
平成25年 4月 新長期計画「NEXT STAGE 1」スタート
6月 会長に杉山信治、理事長に原田直彦が就任
8月 上川総合振興局と「上川地域活性化包括連携協定」を締結
平成26年 4月 創立100周年
6月 中富良野支店の中富良野町役場内移転
7月 駅前支店の移転
10月 文書管理センター完成
平成27年 2月 第1回「ロールプレイング大会」開催
3月 「旭川信用金庫史-創立100周年」発刊
4月 文書管理システムの導入
4月 ロゴデザインの一部変更
7月 第1回「ホームカミングデー」開催
平成28年 1月 100周年を記念し後藤純男画伯の塔映三部作「雪」「月」「花」を購入
4月 新中期計画「BREAK THROUGH 1」スタート
7月 当麻支店の新築移転
8月 台風10号被災地への支援
9月 「第1回旭川しんきん創業アワード」表彰式
11月 結婚相談所「A・YELL(アエール)」を開設
11月 東支店南六条出張所の新築移転
平成29年 3月 「課題解決推進部」を新設

特色

職場は常に進取の気風に満ち、自由闊達な雰囲気に溢れています。
特に、人材育成には力を入れており、係別・階層別研修の実施や外部研修派遣、各種資格取得試験・通信講座の助成など、研修体系の充実を図っています。
経営理念は、「明日をひらく」をキ−コンセプトに、人と人との心のふれあいを大切にし、地域に根ざした「ベストしんきん」をめざしていきたいと考えています。
また、ボランティア活動にも積極的に取り組んでいます。

献血
献血
クリーン運動
クリーン運動
おむつ寄贈
おむつ寄贈

当金庫の現況について

当金庫の内容をよりよく知っていただくために、ディスクロージャー誌を掲載しております。
→詳しくはこちらのディスクロージャーをご覧ください。

  • マイナンバー
  • しんきんカード
  • e-Tax
  • ねんきんネット
  • ACT NOW