淡信教育カードローン

教育カードローン

※本商品は当座貸越と証書貸付を組み合わせた融資商品です。

商品概要


平成25年11月21日現在

ご融資

ご融資形態
当座貸越
ご融資方法
ご子弟等が入学前または在学中の期間は、当金庫が発行・交付する教育カードローン専用カードにより、当金庫および提携金融機関のATMから現金を出金する方法によりご融資を行います。
なお、千円以上、千円単位でのご利用となります。

※ご利用時間・ご利用機関により、所定の手数料が必要となる場合があります。
ご融資極度額
50万円以上300万円以下(10万円単位)
ご融資利率
固定金利 年3.90%(保証料を含みます)
※金利情勢の変化等により見直しをさせていただく場合があります。

お利息の計算方法

当座貸越
毎日の最終残高について、付利単位を100円として1年を365日とする日割り計算

お申込みいただける方 次のすべての条件を満たし、(一社)しんきん保証基金の保証が受けられる方
  • お申込人のご子弟等が学校等に就学中または就学予定である方
  • お申込時の年齢が満20歳以上の方
  • 当金庫の営業地区内に居住または勤務(事業)されている方
  • 安定継続した収入のある方
  • 日本国籍を有する方、または永住者及び特別永住者の方
対象学校 学校等とは、国内・海外を問わず学校(教育施設)と呼ばれるものです。
  • 大学院(法科大学院含む)、大学(医学部・薬学部等の6年制を含む)、短期大学、専修学校、各種学校(予備校・専門学校を含む)
※ただし、高等専門学校、高等学校、小中学校、幼稚園、保育園を除きます。
お使いみち
  1. ご子弟等の就学にかかる学校等への入学金や納付金など
  2. 就学にかかる付帯費用(受験費用、教材費、下宿費用など)
  3. 上記2項目を使途として借り入れたローンの借換資金など
カード発行手数料等 新規カード発行手数料は、不要です。
ただし、再発行の場合は、当金庫所定の手数料が必要となります。
ご契約期間 【当座貸越の契約期間】4年9か月以内(1年毎の更新)
  • ご子弟等が就学する予定の6か月前の月初から、卒業される予定月の3か月後の月末までとします。
  • 医学部・薬学部等の6年制大学等、在学予定期間が4年を超える場合は、最長6年9か月以内となります。
  • 1年毎の更新時には、ご子弟等が就学中であることが証明できる書類(最新の学費納付金領収書・学生証・在学証明書等)の写しが必要となります。
  • 卒業予定月の3か月後の月末までに証書貸付へ切替えていただき、毎月の分割返済を開始していただきます。
【証書貸付の契約期間】3か月以上10年以内
ご返済方法 【当座貸越の契約期間】
  • 卒業予定年月までは元金のご返済を据置し、お利息のみ月末10日(休日の場合は翌営業日)にご指定いただいた返済用普通預金口座からお支払いいただきます。
  • 教育カードローン専用カードを使用して、当金庫および提携金融機関のATMから元金の随時(任意)返済も可能です。
【証書貸付期間】
  • 元利均等毎月返済
  • ご融資金額の50%以内で年2回のボーナス返済もご利用いただけます。
担保・保証人 不要です。保証会社の保証を受けていただきます。
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金
金利情報
返済試算表の入手方法
金利情報や証書貸付に係る返済試算表につきましては、営業店融資窓口にお問い合わせください。
ご契約時必要な書類
  • ご本人を確認できるもの
    有効期限内の運転免許証、個人番号カード、パスポート、写真付き住民基本台帳カードのいずれか
  • 年収(所得)を確認できるもの
    公的所得証明書、源泉徴収票、確定申告書のいずれか
  • ご子弟等の就学等が確認できる書類
    合格通知書、在学証明書、学生証の写し
  • 普通預金お届け印とその通帳
    返済用普通預金口座をお持ちでない方は、新たに預金口座を開設していただきます。

苦情処理措置

本商品の苦情等は、当金庫営業日に、営業店またはお客様相談室(9時~17時、電話:0120-22-1020)にお申し出ください。

紛争解決措置

東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客様は、当金庫営業日に、当金庫お客様相談室または全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。
また、お客様から、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申し出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京以外の各地のお客様にもご利用いただけます。その際には、①お客様のアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)、②当該地域の弁護士会に紛争を移管し、解決する方法(移管調停)もあります。詳しくは、東京三弁護士会、当金庫お客様相談室もしくは、全国しんきん相談所にお問い合わせください。

その他

  • 仮審査申込書による所定の審査後、ご来店のうえ正式なご契約手続きが必要となります。
  • 仮審査申込書はご返却いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 審査の結果、ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 当金庫の審査基準・審査内容についてはお答えできませんので、ご了承ください。
  • その他ご不明の点につきましては、営業店融資窓口へお問い合わせください。
お問い合わせ・ご相談はこちら
詳しくは窓口担当者にお尋ねください。

page top