HOME > 便利に使う > 自宅で振込み・払い込みをする > 「でんさいネット」サービス

「でんさいネット」サービス


ばんしんでは、電子記録債権による資金決済サービスである「でんさいネット」サービスを取扱っています。

「でんさいネット」サービスとは…
「でんさい(電子記録債権)」は、パソコン等で「でんさいネット」の「記録原簿」に電子記録することで、でんさいの発生(手形でいう振出)や譲渡(手形でいう裏書)等ができる手形・売掛債権の問題点を克服した新たなサービスです。
ご利用頂ける方
  • 当金庫で決済口座(普通預金または当座預金)を開設されている法人、個人事業主、国、地方公共団体のお客さま
  • 「ばんしんビジネスインターネットバンキング」をご契約のお客さま

  ※ご利用いただくには、当金庫所定の審査がございます。

提供サービス
  • オンラインによる発生記録(債務者請求方式)、譲渡記録、分割譲渡記録、開示(通常開示、特例開示、残高証明)、保証記録、変更記録、支払等記録 等
メリット

【支払企業(債務者)のメリット】

手形の場合
でんさいの場合
  • 手形の発行は事務手続きが面倒。搬送代の負担も大きい。
  • ペーパーレスだから、手形発行、振込の準備など、支払いに関する面倒な事務負担が軽減される。
  • 手形の搬送コストも削減される。
  • 手形の印紙税負担が発生。
  • 印紙税は課税されない。
  • 手形、振込、一括決済など、複数の支払い手段があり非効率。
  • 手形、振込、一括決済など、複数の支払手段を一本化することも可能で効率化が図れる。

【納入企業(債権者)のメリット】

手形の場合
でんさいの場合
  • 紛失や盗難が心配、保管も面倒。
  • ペーパーレスだから紛失や盗難の心配がない。
  • 厳重に保管、管理する必要がなくなるので、無駄な管理コストを削減できる。
  • 必要な分だけ分割して譲渡や割引ができない。
  • 必要な分だけ分割して譲渡や割引をすることができる。
  • 取立手続が面倒。
  • 支払期日になると、取引金融機関の口座に自動的に入金されるので、面倒な取立手続は不要。
振込の場合
でんさいの場合
  • 入金日までの資金繰りが大変。
  • 「でんさい」は流通性の高い債権。これまで資金繰りのために利用できなかった売掛債権も、譲渡や割引などが可能になり、無駄なく有効に活用することができる。
ご利用時間 平日 9:00 ~ 15:00
手数料 各種手数料については、こちらをご参照下さい。
その他 「でんさいネット」の詳細については、「株式会社 全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)」のホームページをご参照下さい。
「でんさいネット」サービス ヘルプデスク(当金庫システム部)

TEL : 0120-336-310 (フリーダイヤル・通話料無料)

平日 9:00 ~ 17:00 (金融機関休業日除く)

便利に使う

インターネットバンキング
ログイン 個人のお客様
ログイン 法人のお客様
初めてご利用されるお客様は、
各ログイン画面にてログインIDを
取得してください。
  • 店舗・ATMのご案内
  • インターネット専用支店「夢みらい支店」
  • インターネットローン仮審査申込み
  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • お困りの方へ(紛失など)
  • PhishWallプレミアム
  • ばんしんの事業サポート
  • お客様へのお約束
  • 新卒採用情報
  • 子育てサポートしています(2011年認定事業主)

このページのトップへ