備前信用金庫 銀行コード1743
文字を大きくするには
ホーム お問合せ サイトマップ
 
 
  HOME > 当庫の現況 > マネーローンダリング
 
インターネットバンキング
個人インターネットバンクキング
法人インターネットバンキング
でんさいネット
金庫情報
当庫の概要
店舗・ATM情報
金利・手数料一覧
当庫の現況
ディスクロージャー
リレーションシップバンキング
ペイオフについて
マネーローンダリング
地域貢献
トピックス
リンク
お客様の声
採用情報
よくある質問
当金庫からの重要なお知らせ

商品・サービス 貯める 借りる 運用する 各種サービス
マネーローンダリング
 
 

「本人確認」に関する協力のお願い


本人確認が必要とされるのは、平成20年3月1日に施行された「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)(※)」の定めになります。なお、「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律(本人確認法)」は同日付で廃止になっております。
お客様にはお手数をおかけしますが、なにとぞご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 
(※) 犯罪収益移転防止法とは?

近年、犯罪組織によるマネー・ローンダリング(資金洗浄)やテロ組織への資金移動が、金融機関以外の事業者を利用して行われるなど、その手口は複雑化してきております。

こうした背景を受け、犯罪により取得した収益が他に移転することを防いだり、テロ資金等の供与を防止することなどにより、国民生活の安全と平穏を確保し、経済活動の発展に寄与することを目的としたのが「犯罪収益移転防止法」です。

「犯罪収益移転防止法」では、これまでの金融機関等のほか、ファイナンスリース業者、クレジットカード業者、宅地建物取引業者など対象事業者が広がりました。対象事業者には取引時における本人確認やこの確認に関する記録の保存などが義務付けられております。

(注) マネー・ローンダリングとは犯罪などで得た「汚れた資金」 をあたかも正当な取引で得た「きれいな資金」であるかのように見せかける(ローンダリング:洗浄する)ため、金融取引を繰り返し行い、その出所を隠す行為をいいます。
 
  1. ご本人の確認が必要なお取引
 
口座開設、保護預りなどのお取引を開始されるとき
 
200万円を超える現金のお預入れやお引出しをされるとき
 
10万円を超える現金による為替取引(お振込、電話・電気・ガス等の公共料金のお支払い、当金庫を支払い場所とする小切手の店頭提示により振出人以外の第三者が現金をお受取りになる場合等)をされるとき


預金口座を通じて10万円を超えるお振込みをされる場合には、お客様の本人確認書類をご提示いただく必要はありません。ただし、口座開設時に本人確認がお済みになっていない場合には、本人確認書類のご提示が必要になり、ATMではお振込ができないことがあります。
  上記以外のお取引をなさる場合にもご氏名等の確認をさせていただくことがありますので、その際にもご協力くださいますようお願い申し上げます。
 
  2. 確認させていただく事項
 
個人のお客様の場合
・ご氏名、ご住所および生年月日

なお、口座開設などのお取引をなさる時に、本人以外の方が来店された場合には、その来店された方につきましても、ご本人の確認をさせていただきます。
 
法人のお客様の場合
1-名称および本店または主たる事務所の所在地
2-代表者など来店された方のご氏名・ご住所および生年月日
 


  3. 窓口でご提示いただく書類
    ※書類は原本をご提示ください。
 
個人のお客様の場合
(ご氏名、ご住所および生年月日が記載されているものに限ります)

窓口でご本人確認ができる書類
窓口でご提示いただくとともに、お取引に係る書類等をお客様に郵送しご本人確認できる書類(6ヶ月以内発行のもの)
運転免許証
各種健康保険証
旅券(パスポート)
住民基本台帳カード(写真付のもの)
国民年金手帳
母子健康手帳
身体障害者手帳
外国人登録証明書
お取引に実印を使用される場合、その実印の印鑑証明書
官公庁から発行・発給された書類で、顔写真が貼付されたもの(ただし、ご本人から提示された場合などに限ります。)
 
など
住民票の写し
住民票の記載事項証明書
印鑑登録証明書(お取引に実印を使用する場合を除く)
戸籍謄本・抄本(戸籍の附票貼付のもの)
外国人登録原票の写し
外国人登録原票の記載事項証明書
官公庁から発行・発給された書類   
 
など
 
法人のお客様の場合
(名称および本店または主たる事務所の所在が記載されているものに限ります)

・登記簿謄本・抄本
・印鑑登録証明書
・官公庁による許可、認可または承認にかかる書類
・官公庁から発行・発給された書類

(注)法人の代表者など来店された方につきましても、個人のお客様と同様の確認をさせていただきます。
   なお、この場合の本人確認書類は、上記「個人のお客様の場合」をご参照ください。

 
一度、ご本人の確認をさせていただきましたお客様につきまして、その後「ご本人の確認が必要なお取引」をなさる場合には、お通帳・キャッシュカードのご提示など、当金庫所定の方法により確認させていただく場合があります。
ご本人を確認させていただく際に、ご本人に関する書類以外の書類提示や虚偽の申告をなさることは、法令により禁じられております。また、お客様にご送付いたしましたキャッシュカードやご案内などが返送されてきました場合には、やむを得ずお取引を見合わせていただくことがございます。この場合には、再度、ご本人を確認できる書類をご持参のうえ、当金庫所定の住所変更などのお手続きをおとりくださいますようお願い申し上げます。
詳しくは当金庫の窓口にお問い合わせください。


 
 
 
このページの先頭へ

プライバシーポリシー個人情報の利用目的について個人情報開示請求手続きについて苦情処理措置・紛争解決措置等について
不渡情報の共同利用について保険募集指針反社会勢力に対する基本方針利益相反管理方針 一般事業主行動計画
融資基本方針(クレジットポリシー)コンプライアンス基本方針
 
備前信用金庫 〒705-8603 岡山県備前市伊部1660-7 TEL:(0869)64-4111(代表)