お客さま本位の業務運営に関する取組状況および成果指標(KPI)

令和元年8月15日
千 葉 信 用 金 庫

当金庫は、金融商品販売等において、お客さま本位の業務運営(フィーデューシャリー・デューティー)の徹底を図るため、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を策定しました。
この方針のもと取組状況を定期的に確認し見直しを行っておりますが、よりお客さまに当金庫の取組状況をご理解いただけるよう、平成30年度の取組状況および成果指標を公表いたします。

1.商品ラインナップの状況

「お客さまにとって最善の利益の追求」のため、金融商品のご案内には販売手数料の多寡にかかわらず、お客さまのニーズに合った適切な商品のご案内を行っています。
保険商品に関しては「保険商品に関するご意向アンケート」結果に基づき、お客さまのニーズに該当する全ての商品のご案内を行っています。
多様なお客さまのニーズにお応えするため、商品ラインナップの見直しを継続的に実施しています。

投資信託ラインナップ

※横にスクロールして御覧ください。

投資対象 銘柄数 構成比率
国内債券型 2 7.1%
国内株式型 6 21.4%
海外債券型 5 17.9%
海外株式型 2 7.1%
不動産型 4 14.3%
バランス型 9 32.2%
合計 28 100.0%

生命保険ラインナップ

※横にスクロールして御覧ください。

商品分類 商品数 構成比率
個人年金 1 11.1%
終身保険 2 22.2%
定期保険 1 11.1%
医療保険 2 22.2%
がん保険 2 22.2%
給与サポート 1 11.1%
合計 9 100.0%

平成30年度投資信託売上 上位5銘柄

※横にスクロールして御覧ください。

順位 銘柄名 購入時
手数料率(税込)
投資対象 投信会社
1 しんきんJリートオープン 2.160% 不動産型 しんきんアセット
マネジメント投信
2 しんきんインデックスファンド225 なし 国内株式型 しんきんアセット
マネジメント投信
3 しんきん3資産ファンド 2.160% 国内株式型 しんきんアセット
マネジメント投信
4 しんきん好配当利回り株ファンド
(愛称:四季絵巻)
1.080% 国内株式型 しんきんアセット
マネジメント投信
5 ニッセイ/パトナムインカムオープン 2.700%
(1千万円未満)
外国債券型 ニッセイアセット
マネジメント

平成30年度保険販売 上位5商品

※横にスクロールして御覧ください。

順位 商品名 商品分類 保険会社
1 平準払定額個人年金保険「たのしみ未来」 運用性商品 住友生命保険相互会社
2 &LIFE新医療保険Aプレミア 保障性商品 三井住友海上あいおい生命株式会社
3 しんきんらいふ終身S
(ふるは~とJロードプラス)
運用性商品 住友生命保険相互会社
4 生きるためのがん保険Days1 保障性商品 アフラック生命保険株式会社
5 フェミニーヌneo 保障性商品 損保ジャパン日本興亜
ひまわり生命保険株式会社

2.アフターフォローの実施状況

商品販売後も経済環境や市場動向を踏まえ、アフターフォローの充実に努めています。
投資信託の運用損益がマイナスになっているお客様については、アフターフォロー訪問を実施しています。

※横にスクロールして御覧ください。

投資信託 平成30年度
実施予定数 年2回
実施回数 上期1回・下期1回実施

3.庫内研修・勉強会の実施状況

お客さま本位の業務運営の浸透に向け、研修カリキュラムの充実を図っています。
職員の担当業務や階層に応じた研修を継続的に実施し、商品や投資環境に関する知識、コンプライアンスおよびコンサルティング能力等の向上を図り、高い専門性と職業倫理を保持してまいります。

【平成30年度預かり資産業務研修】
・預かり資産推進責任者研修      全7回開催 延べ参加人数281名
・投資信託研修(自主参加型)     全11回開催 述べ参加人数257名

4.FP資格保有者数

お客さまのニーズに合った適切な商品をご案内するため、国家資格「ファイナンシャル・プランニング技能士」の取得を推奨し、専門的な知識を有する人材の育成に取り組んでいます。

※横にスクロールして御覧ください。

FP資格 平成31年3月末
FP1級 3
FP2級 100
FP3級 370
合計 473

5. 投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI( 基準日:平成31年3月末 )

【運用損益別顧客比率】

※投資信託を保有するお客様の運用損益状況を運用損益区分ごとにグラフ表示したものです。
運用損益がプラスとなっているお客さまの割合は84%となっております。

【投資信託の預かり資産残高上位20銘柄のコスト・リターン】

【投資信託の預かり資産残高上位20銘柄のリスク・リターン】

※5年以上経過している投資信託の預かり資産残高上位20銘柄銘の「コスト・リターン」および「リスク・リターン」をグラフとして表示したものです。
残高加重平均値については、コスト1.28%、リスク8.76%、リターン4.66%となっています。

【投資信託の預かり資産残高上位20銘柄】

※横にスクロールして御覧ください。

銘柄名
1 ニッセイ/パトナム・インカムオープン
2 グローバル・ソブリン・オープン毎月決算型
3 しんきんインデックスファンド225
4 しんきんJリートオープン(毎月決算型)
5 しんきん3資産ファンド(毎月決算型)
6 しんきんグローバル6資産ファンド(毎月)
7 新光US-REITオープン
8 ハイグレード・オセアニア・ボンド(毎月)
9 しんきん世界アロケーションファンド
10 しんきん好配当利回り株ファンド(3カ月)
11 しんきんJリートオープン(1年決算型)
12 しんきん好配当利回り株ファンド
13 ユナイテッド・マルチ・マネージャー・F1
14 しんきん国内債券ファンド
15 しんきん公共債ファンド
16 アセットナビゲーションファンド株式40
17 しんきんトピックスオ-プン
18 ノムラ・ジャパン・オープン
19 アセットナビゲーションファンド株式20
20 しんきん海外ソブリン債セレクション米国