データ伝送取引のワンタイムパスワード認証の必須化について

平成29年3月より、資金移動時のワンタイムパスワード認証を必須条件としましたが、以下の開始日時より「データ伝送取引」につきましても必須条件とさせていただきます。

「データ伝送取引のワンタイムパスワード認証必須化」開始日時

平成29年7月24日(月) 午前7時

「データ伝送取引のワンタイムパスワード認証必須化」の変更点

データ伝送取引(総合振込、給与・賞与振込、預金口座振替、外部ファイル送受信)の承認および送信時等の認証が現在ご利用の「利用者確認暗証番号」から「ワンタイムパスワード」に変更となります。

ワンタイムパスワード認証につきましては、現在登録してあるトークンをご利用ください。