あなたの身近なしんきんが産学連携の窓口になります!!

千葉信用金庫は、10月30日(月)に産学連携組織である「コラボ産学官」(本部:東京 理事長 梶谷 誠)より、「コラボ産学官 千葉支部」の認証を受けました。
地方支部の認証は青森支部・埼玉支部・熊本支部に次いで全国で4番目になります。
千葉信用金庫は、今回の「コラボ産学官 千葉支部」の設立により、中小企業にとって一番身近な金融機関である信用金庫が産学連携の窓口となることで、専門的な知識・技術を必要とする県内中小企業と研究成果を産業に活かそうとする大学との橋渡しを円滑に行い、産学連携を後押しするものです。

地域密着型金融の推進を背景に、全国の大学や研究機関、支援機関に情報網を持つ「コラボ産学官」に加わることで、「信用金庫による産学連携のワンストップサービス」の提供が可能となり、中小企業の皆様のお役に立てるものと考える所存です。

来年3月には支部設立総会を予定しています。

※スクロールして御覧ください。

◇コラボ産学官とは
「コラボ産学官」とは中小企業の育成と地域経済の活性化を目指し、朝日信用金庫(東京都千代田区が中心となり、電気通信大学のTLO(技術移転機関)である(株)キャンパスクリエイト(東京都調布市)と2004年4月に設立した産学連携支援の任意団体です。
専門的な知識・技術を必要とする中小企業と、大学の持っている知財・人財、国・地公体の支援体制、信用金庫の資金・情報力をコラボレート(融合)させた全国横断的な産学連携の会員組織であり、他の産学連携組織と比べ信用金庫のネットワークを活用することと信用金庫が中心となって組成した「コラボ産学官ファンド」(25億6千万円)が特徴になります。

※ 産学連携およびコラボ産学官に関するお問い合わせは経営支援部までお願いいたします。
043-221-3692(3683)