民法改正等にもとづく預金規定等の改正のお知らせ

お客さま各位

 平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。当金庫では、2020年4月に施行される民法改正を踏まえ、規定類の改正をおこない順次ホームページに掲載いたします。 今後もより一層のサービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 
1.改正日
2020年4月1日
(※改正後の新規定は、改正前よりお取引いただいているお客さまに対しても適用されますので、ご了承ください。)
2.各種規定等の主な改正内容
  • 定期預金の期日前解約の取扱いについて明確化
  • 成年後見人等ご本人について、補助・補佐・後見が開始された場合の取扱を明確化
  • 各規定変更時の周知方法について明確化
3.改正する主な規定類
 普通預金規定、総合口座取引規定、貯蓄預金規定、 納税準備預金規定、各種定期預金規定、積立定期預金規定、通知預金規定、定期積金規定、 当座勘定規定、各種財形預金規定、振込規定、貸金庫規定、カード規定等が改正されます。 普通預金規定、定期預金共通規定、期日指定定期預金規定、カード規定、財形年金預金規定の 新旧対照表は以下の通りです。