先輩職員インタビュー

入庫1年(営業店)

※横にスクロールして御覧ください。

K・T(2017年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     融資係を担当しています。
  • これまでのキャリアは?
     入庫してから現在まで、後方事務を担当し融資業務を覚えています。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     入庫した当初は、お客様を応対するときに焦ってしまい、うまく説明ができない事もありましたが、仕事を覚え、徐々に知識が身についてくると克服できました。
  • やりがいは何ですか?
     書類作成から携わり、融資が実現したときにやりがいを感じます。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     同期入庫の職員や友人と遊びに出かけたり、地元の草野球チームで汗を流したりしています。
写真

M・H(2017年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     預金テラーを担当しています。
  • これまでのキャリアは?
     入庫後の4ヶ月間は後方事務担当として基本業務を習得し、8月からはテラーとして窓口業務を担当するようになりました。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     入庫した当初は、すべての事が初めてで、まずは業務を覚えることが大変でした。
     わからない事や初めて聞いたことは書き出して先輩に質問したり、教わったことはメモにまとめ、復習することで克服しました。
  • やりがいは何ですか?
     お客様の笑顔と「ありがとう」という感謝の言葉をいただけることです。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     同期入庫の職員と旅行をしたり、ライブに行ったりと活動的な日もあれば、お家でゆっくり過ごす日もあります。
写真

入庫3年~(営業店)

※横にスクロールして御覧ください。

D・S(2015年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     営業係を担当しています。主に個人のお客様のところへ訪問し、預金や金融商品、ローン商品等のご提案をしています。最近は法人のお客様も少し担当するようになりました。
  • これまでのキャリアは?
     入庫1年目は融資係を担当し、基本的な業務の流れや商品知識、社会人としてのマナーを学びました。
     2年目で営業係に配置替えとなりましたが、様々なお客様に出会うことができ、信用金庫の営業の醍醐味を知ることができました。
     周りの先輩方の支えもあり、営業を担当して1年目から個人業績表彰で入賞を果たすことができました。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     金融機関の厳格なルールや慣習にギャップを感じることもありましたが、業務を理解していくにつれ、お客様の大切な財産をお預かりするうえで欠かせないことであると認識しました。
  • やりがいは何ですか?
     「Sさんが担当で良かった」と言っていただき、お客様から感謝されること。
     チームで目標を達成すること。たとえ自分の成果は小さいものでも、積み重なって業績に貢献できているのだと、常に意識して行動しています。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     映画鑑賞やゴルフ、最近自分の車を購入したのでドライブにも行っています。
     社会人になった現在も、地元の友人とは良く会っていますが、県外に転勤することはないので、これからも長く付き合っていけますね。
写真

A・F(2014年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     預金係に所属し、テラーを担当しています。
  • これまでのキャリアは?
     入庫してから主に預金テラーを担当してきましたが、4年目になった現在は所属店で保険商品や投資信託等の推進責任者に任命されました。
     研修や勉強会に参加して幅広い知識を身につけるとともに、来店されたお客様へのご案内やご提案に力を入れています。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     これまで身に付けた知識を使って、お客様に分かりやすく説明し、理解・納得してもらうことのむずかしさを感じることもありますが、先輩からアドバイスをもらったり、時には職員間でロールプレイを行ったりして苦手意識を克服しています。
  • やりがいは何ですか?
     お客様とのコミュニケーションからニーズを把握し、ライフイベントをサポートできるのが、この仕事のやりがいだと思っています。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     友人や同期入庫の職員と食事をしたり、旅行に行ったりしています。
写真

営業店役席

※横にスクロールして御覧ください。

M・N(1998年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     本店の営業チーフを担当しています。主な活動内容は、お取引いただいている法人のお客様や新規の事業所に訪問し、経営者の方々とお会いして経営や資金面の相談に応じることが中心となっています。
     営業係のメンバーを指導・統率する立場であり、時には相談相手にもなっています。
  • これまでのキャリアは?
     いろいろな店舗で営業係を担当してきました。法人のお客様を主体に融資のご相談に応じたり、経営上の課題解決に向けたお手伝いをしてきました。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     金融機関に限らないと思いますが、営業の仕事は限られた時間で成果を上げることが求められます。1人でも多くのお客様にお会いすることを第一に考え、時間管理を特に意識しました。
  • やりがいは何ですか?
     お客様への資金提供を通じて、企業の成長に携われることです。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     子供が始めたのがきっかけで、休日は少年野球の指導をしています。
写真

本部

※横にスクロールして御覧ください。

Y・O(2007年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     地域推進部に所属しています。本部の仕事は初めての経験であり、着任してからも日が浅いので、上司の指導を受けながら補助的な仕事をすることが多いのですが、1日も早く経営支援業務の戦力となれるよう努力しています。
  • これまでのキャリアは?
     これまで所属した店舗では、営業係を担当していました。経営者の方々とお会いすることを通じて、中小企業への支援業務に関心を持つとともに、自分も専門知識を身につけアドバイスがしたいと思い、『中小企業診断士』の資格に興味を持ちました。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     自己啓発目標に公的資格である中小企業診断士の取得を掲げ、余暇を利用して日々勉強しました。そのため、仕事と勉強の両立には大変苦労しました。
     集中力を維持しやすく、時間も取りやすい出勤前など、毎日少しずつでも勉強を続けました。
     その結果、1次試験に合格することができ、3月からは金庫の支援を受け、中小企業大学校の養成課程を受講する予定です。
  • やりがいは何ですか?
     地元中小企業のお客様への本業支援に取り組むことで、お取引先に喜ばれるだけでなく、地域に貢献したと感じ「充実感」や「やりがい」を得られます。今後も多岐にわたる本業支援を行い、取引先企業や地域の活性化に貢献していきたいです。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     毎週日曜日に中学時代からの友達と集まってフットサルを行っています。中学卒業以来19年間続けていますが、良い気分転換になっています。
写真

S・K(2000年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     地域推進部に所属し、営業店の経営支援業務をサポートしたり、中小企業へ直接訪問し、各種の本業支援をしたりしています。具体的には企業の財務データを分析し、その背景にある非財務情報を把握して事業性評価を行い、中小企業の抱える問題や要望に応じた解決策を提案する業務に従事しています。
  • これまでのキャリアは?
     営業店で預金、融資、為替と一通りの業務を経験した後、中小企業の融資業務に約10年携わってきました。そこでは資金繰りに関する相談や、創業融資、不動産プロジェクト融資など様々な融資だけではなく、信用金庫ならではのきめ細かいサービスや現場の生の情報を幅広い角度から提供し、どうすれば経営者様のお役に立てるかを第一に取り組んできました。
     その後は、『中小企業診断士』の資格を取得し、現在の地域推進部で前述の業務に従事し、中小企業の良きパートナーとなれるように日々努力しています。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     様々な業種を担当しなくてはならないことが一番苦労しました。例えば、医療介護といった分野はその地域では欠くことのできない必要不可欠な業種でありますが、一般の中小企業と違って診療報酬点数表や施設基準といった業界用語を理解していないと的外れな提案しかできず、話が通じなくなります。
     そのような時は、まずは業界の仕組み理解して最低限の知識を身に付けた上で、実際に現場に行って話を聞くようにしました。『医療経営士2級』の資格を取得し、その後わからないことがあれば自分が理解できるまで調べたり、こまめに足を運んだりして、その企業の特徴が人に説明できるようになるまで深く入り込んで克服しました。
  • やりがいは何ですか?
     様々な課題を抱える経営者の方々に自分が何か貢献できたときにやりがいを感じます。例えば、資金繰りが厳しく、毎日が不安な日々を過ごしている経営者の方が、各種提案によって改善され、資金繰りが楽になったり、不安が軽減されたりする姿を間近で見たときは、思わずこちらも笑顔になります。
     信用金庫の仕事の魅力の一つは、経営者の方としっかり話しができることです。企業規模の大小にかかわらず、経営者の方々は世の中の役に立ちたい、従業員を幸せにしてあげたいという想いを持っていらっしゃいます。そのようなビジョンや考えを共有し、ともに実現させていくお手伝いをさせていただくことは非常にやりがいがあります。
     将来的には、視野を広く持ち、さらに貢献できる知識を身に付け、様々な分野で活躍できる信用金庫人に成長したいと考えています。そのために、日々の自己研鑽に励み、職務に全力で取り組んでいます。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     中学生の頃、バドミントン部に所属していたので、最近25年ぶりくらいにラケットを握るようになりました。近所の体育館で週2日(平日仕事終わりや土日)ほど、ダブルスのゲームを楽しんで、良い息抜きになっています。
写真

T・M(1995年入庫)

  • 現在担当している仕事を教えてください。
     営業統括部に所属し資産運用アドバイザーとして、投資信託や保険商品など金融商品に関するご提案・販売に携わるとともに、この分野の知識をもつ職員育成のため、研修講師も務めています。
  • これまでのキャリアは?
     いろいろな店舗で後方事務や預金テラーを経験し、その後は預金チーフとして係の責任者を務めていました。
  • これまで苦労したことはどんなことですか?それをどう克服しましたか?
     仕事をやり始めると夢中になってしまう性格のため、仕事と家庭のバランスを取ることが難しく、子育て中は仕事を続けていけるのか悩んだ時もありましたが、家族で協力して子供に負担がかからないよう努力しました。
     家事で手抜きできるところはしていますね。
  • やりがいは何ですか?
     研修をおこなう立場にもあるため、受講した職員が金融商品についての知識を習得し、成果に結び付いていくことが一番のやりがいになっています。職員から頼りにされていると実感しているのでもっと頑張らなければと思います。
  • 休日はどのように過ごしていますか?
     走ることが好きなのですが、暑さ寒さに弱いので、もっぱらジムで走っている状況です。
写真