なかしんHOME > 金庫概要 > ご挨拶

ご挨拶

中栄信用金庫 理事長 北村圭一

中栄信用金庫のホームページにアクセスして頂きまして、誠にありがとうございます。

このたび、通常総代会ならびに理事会におきまして理事長に選任され、就任いたしました。

つきましては新体制のもと、コーポレートメッセージである「すべてを地域の明日のために」を念頭に、これまで培ってまいりましたお客さまとの信頼関係をさらに深堀し、地域の発展に尽くす所存でございます。

さて、令和元年度の経済情勢につきましては、好調な企業収益などを背景に緩やかな景気回復基調を辿ってまいりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大により世界経済はもとより国内においても、いまだかつて経験したことのないような状況に直面しております。

このような情勢の中、当金庫では皆さまに必要とされる金融業務の徹底に努め、お客さま一人ひとりのニーズに応じた金融商品やサービスのご提供に取り組んでまいりました。

これらの結果、令和元年度の預金積金残高は期中48億円増加の4,167億円、貸出金残高は期中18億円増加の1,691億円となり、当期純利益は5億72百万円を計上することができました。また、経営の健全性を示す自己資本比率は、国内基準である4%を大きく上回る16.31%となりました。これもひとえに皆さまのご支援の賜物と、心より厚く御礼申し上げます。

迎えた令和2年度も、感染症の影響により景気回復には長期間を要すると見られ、地域に与える影響も多大でありますが、この難局に私たち役職員一同は地域金融機関本来の責務を果たすべく、全力を挙げて業務運営に取り組んでまいりますので、一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

このホームページは、当金庫に対するご理解をより一層深めていただきたく、経営理念や最近の業績のほか業務・サービスなどをご紹介したものです。ぜひご高覧いただき、より一層のご支援とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

理事長   北村 圭一