なかしんHOME > 金庫概要 > ご挨拶

ご挨拶

中栄信用金庫 理事長 石田進

中栄信用金庫のホームページにアクセスして頂きまして、誠にありがとうございます。

さて、平成28年度の経済環境は、雇用・所得環境の改善が続くなかでデフレからの脱却を確実なものとするため、日本再興戦略のもと、ローカル・アベノミクスの深化や各種施策の効果により、景気は緩やかな回復基調が続いておりましたが、地域や中小・小規模事業者においては、労働力不足や為替変動によるコスト高などより一部改善の遅れも見られ、経済の好循環の更なる拡大が期待されている所であります。

このような環境下、当金庫ではお客さまとの深度ある対話を重視し、課題解決型金融の取り組みを着実に推し進めるとともに、多様化するニーズにお応えできるよう、独自性を発揮した商品開発や金融サービスの拡充に努めてまいりました。

これらの結果、平成28年度末の資金量は4,137億円となり、当期純利益は5億68百万円を計上することができました。また、経営の健全性を示す自己資本比率は、国内基準である4%を大きく上回る21.33%となりました。これもひとえに皆さまのご支援の賜物と、心より厚く御礼申し上げます。

平成29年度も引き続き、お客さま本位の業務運営を図り、地元に寄り添い、地域の皆さまに必要とされ続けるよう、様々な取り組みを行っていく所存でございますので、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このホームページは、当金庫に対するご理解をより一層深めていただきたく、経営理念や最近の業績のほか業務・サービスなどをご紹介したものです。ぜひご高覧いただき、より一層のご支援とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

理事長   石田 進