なかしんHOME > 金庫概要 > 法令遵守態勢について

法令等遵守態勢について


当金庫では、法令等遵守状況のモニタリングとコンプライアンスの実効性を高めるため、統括部署として「コンプライアンス部」を設置し、本部各部ならびに営業店には「コンプライアンス責任者」を配置しています。

また、コンプライアンスの着実な実践を図るため、年度毎にコンプライアンス・プログラムを策定するとともに、コンプライアンスを実現するための具体的手引書としてコンプライアンス・マニュアルを策定し、遵法意識の醸成とコンプライアンスの周知、啓蒙を図り、資質向上に努めております。

法令遵守に対する基本方針

  1. 遵法精神の自覚と責任

    当金庫の経営陣は、法令等遵守重視の企業風土を確立する為、中心的役割を担い率先垂範し企業倫理と遵法精神に則った経営にあたります。

  2. 信頼の確保

    当金庫は、地域金融機関としてその公共的使命と社会的責任を充分認識し、自己責任に基づく健全で効率的な業務運営を通じて、地域社会から揺るぎない信頼を確保します。

  3. 誠実かつ公正な企業活動の遂行

    当金庫は、法令やルールを厳格に遵守するとともに、社会規範に従い誠実かつ公正な業務活動を遂行いたします。

  4. 透明な経営の徹底

    当金庫は、経営情報を公正かつ適時適切に開示し、透明な経営に徹します。

  5. 反社会的勢力の排除

    当金庫は、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な経済・社会の発展を妨げる反社会的勢力に対しては、確固たる信念をもってこれを排除するとともに、同勢力からの不当な要求に対しては断固として拒絶いたします。

  6. 高い社会的評価の実現

    当金庫は、人間性を尊重した経営を行うとともに、新しい社会的ニーズに的確に対応し、社会に高く評価される金庫を目指します。