• ちゅうしんについて
  • ご意見・ご要望
  • 盗難・紛失のご案内
  • ちゅうしんへあそびに行こう
  • 環境活動・社会的責任
  • 満足度向上に向けた取り組み
  • 会員の皆さまのページ
  • パートナーサイト

セキュリティ強化・不正アクセス防止のために
『ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)』を是非ご利用ください

利用料 無料
書面による手続き 不要

1.ワンタイムパスワードとは 5.ワンタイムパスワードの利用停止手順
①. ワンタイムパスワードの利用停止
2.ソフトウェアトークンとは ②. 利用者認証
③. ワンタイムパスワード入力
3.ご利用までの流れ
④. 処理結果の確認
6.ワンタイムパスワードにかかるQ&A
①. ソフトウェアトークンのダウンロード(無料) ワンタイムパスワードがロックした場合
②. ワンタイムパスワードの利用登録 ご利用中のトークンを誤って削除した場合
③. 利用者認証 トークンをダウンロードした端末の変更、買替えをする場合
④. ワンタイムパスワード登録情報入力
⑤. 処理結果の確認 トークンをダウンロードした端末を紛失、盗難にあわれた場合
4.ワンタイムパスワードを利用してログイン
①. 利用者認証 その他のQ&A
②. ワンタイムパスワード入力 7.ご注意事項

ワンタイムパスワードとは



ソフトウェアトークンとは



利用料 無料
書面による手続き 不要

名称 しんきん(個人)ワンタイムパスワード
提供元 信用金庫
機能 ワンタイムパスワードの生成
アイコン

アプリ画面
イメージ
Symantec
※注1.

トークンの利用登録は、1契約者につき1端末しか登録できません。
複数の端末でログインされる場合は、持ち運び可能なスマートフォンでのご利用をおすすめします。

※注2.

以下の端末につきましては、インターネットバンキングにおいて推奨環境対象外となります。
別の端末(パソコン、スマートフォン)でログイン認証するためのツールとしてご利用ください。
【 推奨環境対象外: iPad / iPod touch / Windows Phone / Windows Mobile 】

ちゅうしん個人インターネットバンキングの推奨環境はこちら


ワンタイムパスワードご利用までの流れ

ソフトウェアトークンアプリ(しんきん(個人)ワンタイムパスワード)を以下の方法でダウンロードしてください。ダウンロード後、「ちゅうしん個人インターネットバンキング」でワンタイムパスワードの利用登録を行えば、すぐにご利用いただけます。


ソフトウェアトークン(無料)のダウンロード
■パソコン(Windows/Mac)用

シマンテック・ウェブサイトセキュリティ社のサイトよりダウンロードします。

< https://idprotect-jp.vip.symantec.com/desktop/index.html >

■スマートフォン用
iPhone等iOS端末をご利用のお客様 Android端末をご利用のお客様
Symantec Symantec

ワンタイムパスワード利用登録

  1. ちゅうしんインターネットバンキングのログイン画面を表示し、画面下のワンタイムパスワード「利用開始」をクリックします。
ワンタイムパスワードの利用登録

利用者認証

  1. 「契約者ID」を入力します。
  2. 「ログインパスワード」を入力します。
  3. 「次へ」をクリックします。
利用者認証

ワンタイムパスワード登録情報入力

  1. ソフトウェアトークンアプリを起動し、表示された「シリアル番号」を入力します。
  2. 同様に、アプリに表示された「ワンタイムパスワード(セキュリティコード)」を入力します。
  3. 桁数が指定された「資金移動用パスワード」を入力します。
  4. 「登録」をクリックします。

※アプリのワンタイムパスワード(セキュリティコード)は30秒毎に更新されます。

※英字は大文字と小文字を区別しますのでご注意願います。

ワンタイムパスワード登録情報入力

処理結果の確認

  1. 「ワンタイムパスワードの利用開始が完了しました」と表示されれば登録完了です。
    引き続き利用する場合は、「ログイン画面に戻る」をクリックします。
処理結果の確認

ワンタイムパスワードを利用してログインする

利用者認証

  1. 「契約者ID」を入力します。
  2. 「ログインパスワード」を入力します。
  3. 「ログイン」をクリックします。
利用者認証

ワンタイムパスワード入力

  1. ソフトウェアトークンアプリを起動し、表示された「ワンタイムパスワード(セキュリティコード)」を入力します。
  2. 「確認」をクリックします。
  3. インターネットバンキングのメイン画面が表示されれば、認証成功です。
ワンタイムパスワード入力

ワンタイムパスワードの利用中止手順

ワンタイムパスワード利用停止

  1. ちゅうしんインターネットバンキングのログイン画面を表示し、画面下のワンタイムパスワード「利用中止」をクリックします。
ワンタイムパスワードの利用停止

利用者認証

  1. 「契約者ID」を入力します。
  2. 「ログインパスワード」を入力します。
  3. 「次へ」をクリックします。
利用者認証

ワンタイムパスワード入力

  1. ソフトウェアトークンアプリを起動し、表示された「ワンタイムパスワード(セキュリティコード)」を入力します。
  2. 桁数が指定された「資金移動用パスワード」を入力します。
  3. 「停止」をクリックします。
ワンタイムパスワード入力

処理結果の確認

  1. 「ワンタイムパスワードの利用を中止しました」と表示されれば中止完了です。
    引き続き利用する場合は、「ログイン画面に戻る」をクリックします。
処理結果の確認

ワンタイムパスワードにかかるQ&A

◆ワンタイムパスワードがロックした場合
※ワンタイムパスワードは一定回数以上間違えるとロックがかかり、インターネットバンキングがご利用できなくなります。
  1. お取引店舗へ当金庫所定の書面(ワンタイムパスワードのロック解除)にて届出ください。

◆ご利用中のトークンを誤って削除した場合
※トークンは、ダウンロードする毎に発行されるシリアル番号が異なるため、再ダウンロードしてもインターネットバンキングはご利用いただけません。
  1. お取引店舗へ当金庫所定の書面(トークン再発行)にて届出ください。
  2. その後、再インストールしたトークンにて利用登録を行ってください。

◆トークンをダウンロードした端末の変更、買替えをする場合
●現トークン(現在ご利用中のトークン)が使用可能であり、新しい端末が手元にある場合。
  1. 「利用登録 /交換」を開き、現トークンのワンタイムパスワードを入力してください。
  2. 新トークンのシリアル番号・ワンタイムパスワード入力欄が表示されますので入力し、登録を行ってください。

●現トークンがダウンロードされた端末が手元にない。または、現トークンが使用可能でない場合。
  1. お取引店舗へ当金庫所定の書面(トークン再発行)にて届出ください。
  2. 新しい端末にソフトウェアトークンをダウンロードし
  3. 新トークンを使用してワンタイムパスワードの「利用登録」を行ってください。

※現トークンがダウンロードされた端末を買替え等で破棄される場合、
事前に現トークンの「利用停止」を行っていただくことで当金庫への届出は不要となります。

◆トークンをダウンロードした端末を紛失、盗難にあわれた場合
速やかに当金庫までご連絡ください。お客様のインターネットバンキング利用を一時停止させていただきます。
後日、書面で解約手続きを行ってください。
なお、端末が戻ってきた場合でも、再開にあたっては書面での手続きが必要となります。

◆その他のQ&A
Q. ひとつのインターネットバンキング契約で、複数のワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)を利用できますか?
A. お客様IDと紐付け可能なトークンIDはおひとつのみですので、複数のワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)を利用することはできません。

Q. 2台以上の端末でインターネットバンキングを利用する場合はどうすればいいですか?
A. スマートフォン等の持ち運び可能な端末にワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)をダウンロードください。ダウンロードした端末がお手元にあれば、ログインしたい端末にワンタイムパスワードを入力することでインターネットバンキングを利用可能です。

Q. ひとつのワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)を、複数の契約者が共同で利用できますか?
A. それぞれのお客様IDにトークンIDを登録すれば、利用可能です。

Q. 他金融機関で利用しているワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)は利用できますか?
A. 当金庫と同一のワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)を使用していれば、利用可能です。


ご注意事項

ワンタイムパスワードは、スパイウェアによってID・パスワードが盗まれた際に第三者による不正取引等のネット犯罪に遭うリスクを軽減するものです。お客さまの端末自体のセキュリティを強化するものではありません。

インターネットバンキングをより安全にご利用いただくために、下記の当金庫が推奨するセキュリティ対策を実施いただきますようお願いいたします。
不正送金対策ソフト「Phish Wall プレミアム」をご利用ください。 <詳しくはこちら>
基本ソフト(OS)やウェブブラウザ等、インストールされている各種ソフトウェアは最新の状態に更新してご使用ください。
各種ソフトウェアで、メーカーのサポート期限が経過した基本ソフトやウェブブラウザ等のご使用は止めてください。
セキュリティ対策ソフトを導入するとともに、最新の状態に更新したうえで、定期的にウィルスチェックを行ってください。
インターネット・バンキングに係るログインパスワード、暗証番号は定期的に変更してください。
身に覚えのないメールは開かないでください。絶対に添付ファイルやリンクを開かないでください。