先輩のメッセージ

“ちゅうしんの代表”新川支店・平成19年入庫 東原由高 営業エリア担当

仕事内容

私は営業エリア担当として、定められた地域(エリア)で営業活動を行っています。
窓口テラーが“しんきんの顔”と称するのであれば、営業担当は“ちゅうしんの代表”としてお客さまを訪問しています。お客さまと直接お会いしてお話をしますので、お客さまの喜びを身近で感じることができます。大変責任の大きい仕事だと感じています。

成功談・失敗談

営業担当として配属されたときは、商品知識が無いにもかかわらず、「営業担当は商品を売り込んでこそ」と意気込んでがむしゃらに訪問していました。結果、当然ながら成果は上がりませんでした。それならば、お客さまに私という人物を気に入ってもらい、信用を得るしかないと考え、商品よりもまずは自分自身を売り込むことを心がけ、早速始めました。訪問して世間話をするだけで帰ることもありましたが、お客さまとの会話を通じて、徐々にお客さまから信頼されるようになりました。信頼を構築するにはコミュニケーションと誠実・迅速な対応が大切です。信頼を得たと実感できたときは喜びを感じます。

リフレッシュタイム

休みがしっかり取れて、仕事と休日のオンとオフができるのが金融機関の良さだと思います。私は読書をしたり、インターネットで情報を得たりして過ごしています。金庫の仲間や学生時代の友人と会い、近況報告をしながら刺激しあっています。

学生の皆さんへのアドバイス

就職活動は、しっかり自己分析をして自分が何をしたいかなど、自分の適職や自分らしさを考えてしまうと、なかなか前には進めません。自分に合っている就職先などというものは誰にも分かりません。どんなに考えて選んだ仕事でも必ず辛い時期はあります。そんな時に支えになるのは、なぜ、この職種・職業を選んだのかという就職活動時の最初の思いです。その思いを強くしっかり持つことです。親や友人、先生、キャリアセンターへ相談することは良いことと思いますが、働くのは自分です。決めるのも自分だと思います。結果を恐れず、まずは行動しましょう。

Copyrightcopy;2010 CHUNICHI SHINKIN BANK All RIGHTS RESERVED.