先輩のメッセージ

困難に直面したときほど成長できる 新川支店・平成6年入庫 野村敦史 パイオニアプロジェクト

仕事内容

私の所属する「パイオニア・プロジェクトチーム」は、主にちゅうしんとはお取引のない法人事業先の新規取引開拓を専門に活動しているチームです。お客さまからご紹介を頂いて訪問するなど、ちゅうしんのお取引先になっていただきたい事業先を積極的に訪問しています。
新規取引開拓は、「介護福祉事業」、「ITベンチャー」等さまざまなテーマをもって開拓活動します。いずれにしても、その会社のキーパーソンにアプローチできるかがポイントだと思います。
「パイオニア・プロジェクトチーム」は、若手営業担当者から希望を募り、その中から選抜された営業担当者の集団です。ハイレベルの知識と行動力が要求されますが、自分がそのメンバーとして営業活動できることを誇りに、熱意と顧客ニーズにマッチした提案を心がけ、日々新規取引開拓に取り組んでいます。

仕事のやりがいは、何度も訪問して門前払いされながらもようやくお話をさせてもらい、お客さまが事業運営において抱えている悩みや要望を打ち明けてくれたときは自分に興味を持ってくれたのだと感じ、うれしいものです。そして、その悩みや要望を少しでも解決し叶えることができるような方法を模索し、お客さまにご提案をします。
その結果、お客さまに満足していただき感謝され「ありがとう」と言って頂けたときは、お客さまの役に立つことができたと、とてもやりがいを感じる瞬間です。

成功談・失敗談

やはり、お客さまの期待や要望に応えることができなかったときはつらいです。「すでに取引金融機関から同じような提案を受けているがそれでは満足しないから君に話をしたのに」と言われたときは自分の力不足に苛立ちさえ感じます。しかし、その企業の強みを十分に理解したうえでお客さまにとって満足のいく提案ができたとき、「頼りになるなぁ」と言って頂いた時は本当にうれしく感じます。
このように失敗や成功を糧に経験を積み勉強をして「他の人とは違う」と、お客さまに喜んでいただける信金マンになろうと強く感じています。

リフレッシュタイム

車が好きなので愛車を洗車してそのまま目的もなく海や山のほうへドライブに出かけたりしています。また、料理をするのが好きなので朝から大型スーパーへ出かけたりして材料を買いそろえて、一日手間暇をかけて作ったりしています。自分で言うのもなんですが意外とおいしいのです。家族には好評かどうかは定かではありませんが。

学生の皆さんへのアドバイス

就職活動は、何をしたいかではなく、仕事を通じて自分をどのように成長させたいかという考えをしっかり持つことが大事だと思います。信用金庫の仕事は、そんな自分を成長させてくれるフィールドがいっぱいあります。
地域に密着して地元に貢献したい、お役に立ちたい、また人と接することが大好きという人にはおススメの仕事ですよ、信用金庫の仕事は。
また、ちゅうしんには目標にできる諸先輩方が多くいます。
皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

Copyrightcopy;2010 CHUNICHI SHINKIN BANK All RIGHTS RESERVED.