先輩のメッセージ

窓口応対は“ちゅうしんの顔”上飯田支店・平成19年入庫 矢野ゆり 窓口担当

仕事内容

窓口テラーを担当しています。
窓口の仕事は、預金のご入出ご出金、税金の納入、振込みなどがあります。ご来店されたお客さまと最初に接する仕事です。私の窓口応対により、お店の印象だけでなく金庫全体の印象が決まってしまう“ちゅうしんの顔”だと思っています。お客さまのお金と同時に、お客さまの思いや人生もお預かりしていると感じていますので、毎日笑顔で気持ちの良い接客を心がけています。

成功談・失敗談

お客さまから商品の内容などの問い合わせに対して答えられず、お客さまはあきれて帰ってしまったことがありました。お客さまは私を金融のプロとして聞いてくださったのに、それに答えることができず自分自身に腹が立ち、悔しくて泣いてしまいました。
先日、機械の操作が苦手なお年を召したお客さまに対して、お手伝いをさせていただくことが 何日か続きました。そのお客さまが私に「嫌な顔しないで笑顔で教えてくれて本当に助かっているよ」と、何度も「ありがとう」と言って感謝されました。
命の次に大切だといわれているお金をお預かりする窓口テラーとしては、まだまだ勉強中ですが、今日もお客さまに有益な情報を提供できる努力を惜しまない覚悟です。そして、その努力の向こうにはお客さまの笑顔があることを信じて、日々の出会いを大切にしています。

リフレッシュタイム

オンとオフの切り替えが大切だと思います。私は学生時代の友人と食事・ショッピングしたり、旅行に行ったりしています。
金庫の先輩や同僚と過ごすこともありますが、異業種で働いて頑張っている友人から刺激を受けることも大きなプラスになっています。
お客さまからお聞きした耳寄り情報で訪問した店もたくさんあります。
これはさまざまなお客さまとお話しできる信用金庫の窓口で働く職員の特権です。

学生の皆さんへのアドバイス

就職活動中、なかなか面接がうまくいかなかったり悩んだりすることもたくさんあると思います。私も「あがり症」で、面接が1つの難関でした。面接官の目を見ると緊張してしまうので、鼻のあたりを見て話しました。上手くいかず落ち込んだときもありましたが、ひとりで抱え込むと次回の面接に影響をしかねるので、友人に話して笑い飛ばしてもらうと、意外に立ち直りが早いですよ(笑)。自分を飾らず一生懸命に話せば、必ず伝えられるはずです。がんばってください。

Copyrightcopy;2010 CHUNICHI SHINKIN BANK All RIGHTS RESERVED.