スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > 新着情報 > 平成28年度 > 個人向け信託商品の取扱い開始について


個人向け信託商品の取扱い開始について

平成29年1月19日

 

 愛媛信用金庫(理事長 弓山 慎也)では、平成29年1月23日(月)より、信金中央金庫の信託契約代理店として、相続型金銭信託商品「しんきん相続信託『こころのバトン』」、生前贈与型信託商品「しんきん暦年信託『こころのリボン』」の取扱いを開始いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

 高齢化の進展や平成27年1月の税制改正における相続税の課税強化を背景に、高まる相続に関するニーズにお応えいたします。

 

 

1.取扱開始日

平成29年1月23日(月)

2.取扱商品
(1)相続型金銭信託商品
   商品名:しんきん相続信託「こころのバトン」

ご自分の将来の生活資金としての定期的な受取りや、ご家族に遺す金額および受け取り方法をあらかじめ指定できます。相続が発生したとき、あらかじめ指定されたお受取人が、資金を迅速に受取ることができます。
相続型金銭信託商品 商品名:しんきん相続信託「こころのバトン」

(2)生前贈与型信託商品   
   商品名:しんきん暦年信託「こころのリボン」

贈与する方は、あらかじめ贈与を受ける方の候補を指定できます。誰にいくら贈与するか、毎年1回指定することができ、資金の振り込みなど、贈与の都度、必要になる手続を信金中央金庫がサポートします。
生前贈与型信託商品 商品名:しんきん暦年信託「こころのリボン」

(3)主な商品概要
しんきん相続信託「こころのバトン」
商品名 しんきん相続信託「こころのバトン」(元本補てん付き合同運用指定金銭信託)
信託の対象者 国内に居住している個人のお客さま
信託の目的
  • ・ お客さま(以下「委託者」)が指定する方(以下「受益者」)のために信託された金銭を利殖すること。
  • ・ 信託財産に属する金銭を指定されたとおりに受益者に交付すること。
信託の仕組み
  • ・ 委託者の信託財産を元本保証の金銭信託で運用し、あらかじめ指定されたとおりに受益者に交付します。
  • ・ 委託者は、次の6つのコースから、いずれかをご選択いただきます。
コース1 ①ご自分用定時定額金+②ご家族用一時金
コース2 ①ご自分用定時定額金+③ご家族用定時定額金
コース3 ①ご自分用定時定額金+②ご家族用一時金+③ご家族用定時定額金
コース4 ②ご家族用一時金
コース5 ③ご家族用定時定額金
コース6 ②ご家族用一時金+③ご家族用定時定額金
  • ・ 定時定額受取方法は、次の中から選択いただきます。
受取サイクル 1、2、3、6、12ヵ月毎
受取日 15日または末日
1回あたり受取金額 ご希望の受取金額を指定
信託期間 5年以上30年以内(1年単位)
信託金額 100万円以上3,000万円以下(1円単位)

※当日が金融機関休業日の場合は前営業日となります。

しんきん暦年信託「こころのリボン」
商品名 しんきん暦年信託「こころのリボン」(元本補てん付き合同運用指定金銭信託)
信託の対象者 国内に居住している個人のお客さま
信託の目的
  • ・ お客さま(以下「委託者兼受益者」)のために信託された金銭を利殖すること。
  • ・ 委託者兼受益者が贈与を希望する場合、信金中央金庫(以下「受託者」)所定の手続により、毎年委託者兼受益者を通じて贈与を受ける方の意思確認を行い、受贈承諾した方に、都度指定した金額を信託財産から交付すること。
信託の仕組み
  • ・ 委託者兼受益者の信託財産を元本保証の金銭信託で運用し、毎年一定の期間に一度、委託者兼受益者の希望に応じ、都度指定した贈与を受ける方に、都度指定した金額を信託財産から交付します。
信託期間 5年以上30年以内(1年単位)
信託金額 500万円以上(1円単位)

 

3.取扱店舗

・本店営業部
・今治支店
・八幡浜支店

新規取扱いキャンペーンとして、取扱開始日より6ヵ月間の期間限定で、しんきん相続信託「こころのバトン」またはしんきん暦年信託「こころのリボン」に新規お申込いただいたご契約者全員に、信託金額に応じたプレゼントがございます。

以上

または、最寄りの愛媛信用金庫窓口まで店舗のご案内


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号