スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > 新着情報 > 平成28年度 > 生命保険(特定保険契約)の代理店手数料の開示等について


生命保険(特定保険契約)の代理店手数料の開示等について

平成28年12月16日

 

 愛媛信用金庫(理事長 弓山 慎也)は、「金融商品に係る勧誘方針」にもとづき、「生命保険代理店手数料の開示」および「生命保険代理店手数料の受領方式の変更」を行いますので、下記のとおりお知らせいたします。

 当金庫は、適切な情報提供と分かりやすい商品説明を行い、お客さまの資産形成をサポートいたします。

 

 

1.開始日

平成29年1月4日(水)

2.生命保険代理店手数料の開示

 当金庫は、生命保険会社から受領する生命保険(特定保険契約※1)の代理店手数料を保険会社各社の同意を前提として自主的に開示いたします。

 代理店手数料は、保険会社から販売代理店である当金庫に支払われるものであり、お客さまから直接いただく費用ではありませんが、お客さまにより多くの判断材料に基づいて商品をご選択いただくため、開示することといたしました。

  • ※1 特定保険契約とは、変額保険、外貨建て保険、市場価格調整機能を有する保険など市場リスクを有する生命保険のことです。
3.生命保険代理店手数料の受領方式の変更

 保険会社各社と合意を得られた生命保険(特定保険契約)について、当金庫が受け取る代理店手数料の受領方式を、契約時に一括して受領する方式から、「販売手数料」※2と「継続手数料」※3に分けて受領する方式に変更いたします。
 保険商品においても販売時のコンサルティングと契約後のアフターフォローを行っていく基本姿勢を反映させ、代理店手数料の受領方式を変更することといたしました。

  • ※2 「販売手数料」とは、販売時のコンサルティングの対価として、販売額に応じて保険会社から受領する手数料のことです。
  • ※3 「継続手数料」とは、アフターフォロー等の対価として、契約期間中に定期的に受領する手数料のことです。

以上

または、最寄りの愛媛信用金庫窓口まで店舗のご案内


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号