スマートフォン専用サイトはこちら

法人・個人事業主のお客さま向けサービス

APIサービス


 当信用金庫は、法人・個人事業主さま向けインターネットバンキングにおいて、2019年2月4日(月)よりAPIサービスの提供を開始しています。
 現在API連携をしている外部企業・サービスは、下記の通りです。
 当信用金庫では、今後も外部企業とのAPI連携を順次開始していく予定です。

APIサービスとは

 APIサービスとは、家計簿アプリや会計ソフト等を取扱う外部企業に対して、お客さまの同意を得たうえで、お客さまのお客様IDやログインパスワード等を預けることなく、残高や入出金明細等の情報を連携するサービスです。
 お客さまが外部企業のサービスを利用するにあたり、従来より安全かつ安定的に利用できるようになります。
 また、電子証明書をご利用のお客様においても、APIサービスを利用することにより、外部企業のサービスがご利用可能となります。


連携先・サービス内容一覧

連携先 サービス内容
freee株式会社 「 クラウド会計ソフト freee 」
個人事業主・中小企業向けクラウド会計サービス
ソリマチ株式会社 「スマホ社長」
経営者向け会計サ-ビス
株式会社マネーフォワード マネーフォワード ME、
マネーフォワード クラウド シリーズ 等
マネーツリー株式会社 Moneytree アプリ、
一生通帳 by Moneytree 等
弥生株式会社 弥生会計 オンライン
株式会社ミロク情報サービス ACELINK NX-CE
SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 Money Look

 

ご利用にあたっての操作方法(利用登録)

1.外部企業のサービス画面から当信用金庫の利用登録画面へ遷移します。

2.ID・パスワードまたは電子証明書で本人確認を実施します。

3.許可する業務・有効期限の確認し、利用規定への同意を行い、アクセスを許可します。


ご利用にあたっての注意事項

  • ・ APIサービスのご利用にあたっては、事前に外部企業のサービス利用契約および法人・個人事業主さまインターネットバンキングの利用契約が必要です。
  • ・ 外部企業へお客さまの情報提供を停止するには、外部企業への利用停止の手続きが必要です。
  • ・ 外部企業とのAPI連携には、有効期間が定められています。有効期間が過ぎた場合は、再度、利用登録をしていただく必要があります。

または、最寄りの愛媛信用金庫窓口まで店舗のご案内


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号