スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > 重要なお知らせ > 自己宛小切手を活用した特殊詐欺被害防止対策の取扱い開始について

個人のお客さま向けサービス

重要なお知らせ

自己宛小切手を活用した特殊詐欺被害防止対策の取扱い開始について


平成26年11月13日

 愛媛信用金庫(理事長 弓山 慎也)は自己宛小切手の仕組みを活用して、「現金交付型」特殊詐欺を防止する取組みを開始致しますので、下記のとおりお知らせします。

1.取扱い開始の経緯等について

 愛媛県内における特殊詐欺の被害額は、10月末時点で前年同期比のおよそ2倍となる約4億4,900万円に拡大しており、特に現金を宅配便やレターパックで送付させて、犯人が直接受け取る「現金交付型」が急増しています。当金庫では従来から特殊詐欺被害防止に向けた様々な取組みを実施しておりますが、今般、愛媛県警察との連携・協力を一層密にして標記の取組みを行うこととしました。

2.取扱い内容
  • (1)取扱いのねらい
    自己宛小切手を活用することで、お客さまご自身が特殊詐欺被害にお気づきになられたり、犯人が現金を引き出すまでに時間を要する等の効果が期待できます。このことにより「現金交付型」特殊詐欺被害防止対策を強化します。
  • (2)取扱いの流れ
    •  ① ご高齢のお客さまから多額の現金出金をご依頼された際、「あなたのお金を守るアンケート」を活用して資金使途を確認させていただきます。
    •  ② 自己宛小切手やお振込をご案内します。
    •  ③ 愛媛県警察と緊密に連携し、特殊詐欺被害を防止します。
3.取扱い開始日

平成26年11月17日(月)

以上

 

店舗のご案内


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号