スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > 採用情報 > [愛媛信用金庫の先パイ]

エントリー

愛媛信用金庫の先パイ 先パイ達からのメッセージ!


金融を通じて地域のお客さまのための仕事ができる

きし支店 西条 憲人(2014年入庫)

1. 愛媛信用金庫に就職しようと思った理由、きっかけ等を聞かせてください。

私の就職活動の軸は、地元である愛媛で誰かのために仕事をしたいということでした。さまざまな業種の中で、金融機関は多くの人に関わることができ、金融を通じて地域のお客さまのために仕事ができる点に魅力を感じました。そして、金融機関の中でも愛媛信用金庫を選んだ理由は、信用金庫の持つ中小企業専門性です。日本の企業のうち99%以上が中小企業であり、我々の生活を支えているのは中小企業です。信用金庫は事業地区を限定していますから、地区内の中小企業をサポートする金融機関であるといえます。地元の愛媛に根を張って、愛媛県経済の発展、課題解決のお手伝いが出来るのは愛媛信用金庫しかないと思い入庫しました。


2. 今、どんな仕事をしていますか。

営業推進係として、担当地区内の中小企業や個人のお客さまを訪問しています。企業に対しては、今後の事業計画をヒアリングし資金面でのお手伝いをすることはもちろんのこと、今後の展望や課題を始めとするさまざまなニーズをいち早く察知し、それに対する提案活動を行っています。また、個人のお客さまには、預金・融資・預かり資産等ご家族のライフプランに沿った金融商品を提案しています。

3. 仕事の上で、一番心に残っていることを教えてください。

営業推進係となって2ヵ月が経った頃、あるお客さまから「住宅新築の夢」があるとの話を聞きました。しかし、お客さまは高齢であったため「なぜ今、住宅取得を希望されるのですか?」と尋ねたところ「千葉県から娘夫婦が愛媛に戻ってきて同居している。二世帯住宅への建替えを希望しているが、自分の年齢では住宅ローンは利用できないだろうから諦めている。」とのことでした。そこで、その話を上司と相談し「親子リレー返済を検討してみては」とのアドバイスを頂き、すぐ提案を行いました。半年後、住宅が完成した際に「良い提案をありがとう」と言って頂いた事が一番心に残っています。

4. 今の仕事をしていく上で、どんなことを心掛けていますか。

「お客さまをよく知ること」を心掛けています。お客さまは個人ごと、企業ごとで考え方、ニーズが違うということを念頭において、お客さまの考え方や今後の計画を把握しようと心掛けています。

5. これから、どんな仕事をしていきたいですか。

お客さまから相談を受けるのはもちろんですが、こちらからお客さまのために先に提案をし、お客さまの選択肢を少しでも増やせる提案をしていきたいです。

6. 就職活動をしている後輩に伝えたいことがあれば、教えてください。

就職活動は人生における大きな選択と決断です。だからこそ、決して焦らず自分のペースで、自分の言葉で思いを伝えることが大切です。そのためには、自己分析をし、適正を見極め、自分自身が輝ける仕事は何なのかをじっくり考えてみてください。そこで見つけた自分の軸を持っていれば、周りに左右されることなく最良の選択が出来ると思います。頑張ってください。


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号