スマートフォン専用サイトはこちら

このページを印刷するホーム > 採用情報 > [愛媛信用金庫の先パイ]

エントリー

愛媛信用金庫の先パイ 先パイ達からのメッセージ!


お客さまからいただく「ありがとう」の言葉がパワーの源

砥部支店 田中 花(2016年入庫)

1. 愛媛信用金庫に就職しようと思った理由、きっかけ等を聞かせてください。

「愛媛のために働き、様々な人と永く深くお付き合いしていきたい」これが就職活動の軸でした。愛媛信用金庫の会社説明会で、愛媛で暮らす人々からお預かりした資金を愛媛で暮らす人々のために使うことができる金融機関であること、一人ひとりのお客さまに合った商品やサービスを提案するため、お客さまのことをよく知り、永くお取引いただけるような金融機関を目指していることを知り、ここで働きたいと考えるようになりました。


2. 今、どんな仕事をしていますか。

預金口座の開設、入出金、税金の収納、振込手続き等の預金業務を担当しています。忙しいときこそ笑顔を忘れず、正確・迅速・丁寧な応対をするように心掛けています。

3. 仕事の上で、一番心に残っていることを教えてください。

あるお客さまから、ATMの使い方について何度か質問をいただくことがありました。4度目の来店のとき「いつも丁寧に教えてくれるから田中さんの顔と名前覚えたよ。ありがとう。」と声を掛けていただきました。お客さまからいただく「ありがとう」の言葉が、私のパワーの源です。

4. 今の仕事をしていく上で、どんなことを心掛けていますか。

お客さまが来店されたときの気持ちの良いあいさつと、いつも笑顔でお話しすることを心掛けています。窓口係は支店の「顔」ですので、お客さまの立場になって考え、丁寧に笑顔で応対をすることで、お客さまにも笑顔になって欲しいと思います。

5. これから、どんな仕事をしていきたいですか。

「また来店したい」と思ってもらえるような仕事を目指します。お客さまへの気配り・目配り・心配りを忘れず、「また田中さんに任せたい」と思ってもらえるように、いつも笑顔で応対していこうと思います。そのために、お客さまのことをよく知り、お客さまのライフプランに合った商品やサービスを提案していきたいです。

6. 就職活動をしている後輩に伝えたいことがあれば、教えてください。

周りの友人たちが内定をもらい始めても決して焦らず、自分がここで働きたいと思える企業から内定をもらえるまで諦めず頑張ってください。面接は緊張すると思いますが、“なぜここで働きたいのか”を自分の言葉で伝えることが大切だと思います。自信をもって自分をアピールしてください。応援しています!


ページの先頭へ戻る

金融商品取引業者 登録番号 四国財務局長(登金)第15号