ふくしんTOP > 重要なお知らせ > 全銀EDIシステムサービス開始による経理業務の効率化について

重要なお知らせ

全銀EDIシステムサービス開始による経理業務の効率化について

2018年12月27日

 全国銀行協会および全国銀行資金決済ネットワークでは、平成30年12月25日(火)より全銀EDIシステム(ZEDI(ゼディ))を稼動し、総合振込につきまして、XML電文(注)への移行を開始いたしました。
(注) 電文の長さなどを柔軟に設計・変更することができ、大量の情報を格納することが 可能な電文形式
 
 ZEDIの稼動により、総合振込におきまして、支払企業様から、請求書番号や支払通知番号など振込に関する様々な情報を添付して、受取企業様に送ることが 可能となります。
 ZEDIのご利用により、受取企業様におかれましては、どの請求に対するお振込みであるかが明確になり売掛金の消込作業の効率化が可能となるとともに、支払企業様におかれましては、受取企業様からのご請求に関するお問合せへのご対応負担が軽減されるなど、双方の企業様におかれまして、経理業務の効率化と生産性向上が実現できます。
 
 当金庫では、ZEDIの稼動にあわせて、「ふくしん法人インターネットバンキング」の総合振込におきまして、ZEDIに対応したサービスを提供いたします。
サービス内容等の詳細につきましては、今後、当金庫ホームページ等にてお知らせいたしますので、ぜひご利用をご検討いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 なお、ZEDIに関しましては、全国銀行協会のホームページをご参照ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 事務部システムIT課 0120-294-862 (平日8:00~17:00)

TOPへ戻る

ページの先頭へ