ふくしんTOP > ふくしんからのご案内 > 女性活躍推進法に基づき、行動計画を公表します

ふくしんからのご案内

女性活躍推進法に基づき、行動計画を公表します

2016年04月15日

福井信用金庫  行動計画

 女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1.計画期間 平成28年4月1日 ~ 平成33年3月31日
  2.当金庫の課題
   (1)採用時において、総合職を選択する女性の割合が低い。
   (2)職種転換制度を利用する女性職員が少ない。
   (3)女性の教育訓練(外部研修への派遣等)の受講が、男性と比べ低い。
   (4)上記に伴い、管理職を目指す女性が少ない。
  3.目 標     採用時における総合職の女性割合を30%以上にする。
   (総合職の女性割合を増やすことにより、管理職を目指す女性職員を増やす。)
  4.取組内容と実施時期
    ①:女性総合職の積極採用に関する取組
    ・平成28年6月~ 29年度選考開始に伴う女性総合職の積極採用の取組推進
    ・平成28年8月~ インターンシップにて総合職の魅力等をアピール(以後随時)
    ・平成28年10月~ 30年度採用に関する広報・運用等の見直し
    ・平成29年3月~ 企業説明会等における女性総合職積極採用の推進
    ・以後、毎年の採用活動において、総合職の女性割合を増やす取組を推進する。
    ②:総合職への職種転換に関する取組
    ・平成28年10月~ 職種転換制度に関する再周知・奨励
    ・平成29年3月~ 職種転換希望者の募集(積極的な応募を促す)
    ・以後、毎年の職種転換希望者を増やす取組を推進する。
    ③:女性の職域拡大に関する取組
    ・平成28年4月~ 職種別の配置(担当業務)スケジュールの策定
              新採用職員および既存職員の育成・ロールモデルの形成
              教育訓練体系の見直し
    ・平成28年5月~ 上記配置スケジュール・教育訓練体系等周知および取組開始
    ・以後、より効果的な取組となるよう、配置スケジュール・教育訓練体系等を、
     状況に応じ見直す。
    ④:職場風土の改革に関する取組
    ・平成28年4月~ 女性の視点・経験等から、より女性が活躍できる職場を協議する
              女性活躍推進専門部会の立ち上げ
    ・平成28年5月~ 女性活躍専門部会にて取組内容の審議開始(審議内容について
              は、人事研修委員会に付議し、必要に応じ常務会に上程)
    ・以後、定期的に専門部会を開催し、職場風土の改革を図る。

福井信用金庫 女性活躍の状況に関する情報公表

平成28年2月1日現在

    ・採用した労働者に占める女性労働者の割合
     総合職:28.6% 特定職:100% 全体:61.5%、
    ・男女の平均継続勤務年数の差異
     76.1%(女性15.6年、男性20.5年)
    ・管理職に占める女性労働者の割合
     2.6%(2名)

一覧へ戻る

ページの先頭へ