ふくしんTOP > ふくしんからのご案内 > 生命保険(特定保険契約)の手数料開示等について」

ふくしんからのご案内

生命保険(特定保険契約)の手数料開示等について」

2016年09月30日

平成28年9月30日


 福井信用金庫(理事長:髙橋 俊郎)は、平成28年11月より、資産運用分野における「お客さま本位」の取り組みを実践するため、下記のとおり「生命保険(特定保険契約)の手数料開示」および「保険代理店手数料の受領方式の変更」をおこないますので、お知らせします。
 

1.生命保険(特定保険契約)代理店手数料の開示
  当金庫が保険会社から受領する生命保険(特定保険契約※1)の代理店手数料について、保険会社の同意を前提に自主的に開示いたします。代理店手数料は、保険会社から販売代理店である当金庫に支払われるものであり、お客さまから直接いただく費用ではありませんが、お客さまにより多くの判断材料に基づいて商品をご選択いただくため、開示することといたしました。
 
2.保険代理店手数料の受領方式の変更
 当金庫が保険会社から受領する代理店手数料について、保険会社各社と合意できた商品から順次、保険募集時に一括で受領する方式から、「販売手数料」※2と「継続手数料」※3 に分けて受領する方式に変更してまいります。これは、当金庫が従来から取り組んでいる保険募集時わかりやすく丁寧なコンサルティングや適時適切なアフターフォローといった基本姿勢に合った手数料受領方式に変更するものです。
 
  ※1 変額保険、外貨建て保険、市場価格調整機能付保険など、市場リスクを有する
   生命保険商品。
  ※2 募集時のコンサルティングの対価として、販売額に応じて保険会社が代理店に支払
   う手数料。
  ※3 アフターフォロー等の対価として、保険契約期間中の残高に応じて保険会社が代理
   店に支払う手数料。
 
 当金庫では、真にお客さまのためとなる質の高い金融サービスの提供の実現に向けた取り組みを引き続きおこなってまいります。

以上

一覧へ戻る

ページの先頭へ