ふくしんTOP > ふくしんからのご案内 > 「後見支援預金」の取扱い開始について

ふくしんからのご案内

「後見支援預金」の取扱い開始について

2018年06月29日

 福井信用金庫(理事長 橋詰國行)は平成30年7月2日(月)より「後見支援預金」の取扱いを開始いたします。
 この「後見支援預金」は家庭裁判所の「指示書」に基づいて口座開設やお預け入れ、お引き出し等の取引を行う口座です。
 当金庫は、本預金の取扱いにより、近年社会問題化している後見人による不正(被後見人預金の使い込み)の防止に努めるとともに、成年後見制度の普及に貢献してまいります。
 本預金の概要は下記のとおりです。


 

  1.名     称  後見支援預金
  2.取扱開始日  平成30年7月2日(月)
  3.利用対象者  家庭裁判所が「後見支援預金」新規契約にかかる「指示書」を交付した者
  4.主 な 特 徴   ・家庭裁判所の指示書に基づいて取引を行う
             ・普通預金として取扱い、キャッシュカードは発行しない
             ・最低預入額の制限はない
             ・スーパー定期預金(店頭表示金利1年もの)の金利を付与する
             ・振込手数料(自動振込含む)を免除する
 

以 上

一覧へ戻る

ページの先頭へ