先輩から皆さんへ

ふくしんTOP > 採用情報 > 先輩から皆さんへ

平成30年度入庫 預金係 佐々木 和

日々の喜びと10枚の花びら

福井で生まれ、福井の方々に支えられながら育ちました。この大好きな地元福井の人々のために貢献したいと思い福井信用金庫で働くことを選びました。入庫当初は、金融知識も社会人としての常識も身に付いておらず、不安でいっぱいでした。営業店に配属となり失敗することも多々ありますが、先輩・上司の方の優しく熱心なフォローには感謝しています。

また、研修制度も充実しており金融知識も徐々に身に付いてきていると感じます。窓口業務を行っていますが、お客様と会話をさせていただき一緒に笑い、何かしらお役に立てることが日々の喜びです。

皆さん“ふくしん”のブランドマーク“10枚の花びら”をご存じでしょうか? お客さまをオレンジとレッドの10枚の花びらで表し、元気や活力をイメージしています。お客様の生活をもっと豊かなものに変えていくためのアイデアやひらめきを、エクスクラメーションマーク「!」が集まった花で表現しています。

福井信用金庫は、笑顔溢れる職場です。お客様とFace to face ふれあいの時間を大切する、笑顔が咲くこの職場で共に働き、一緒に福井を笑顔にしていきましょう。

平成30年度入庫 融資係 松下 和嗣

成長と共に地域貢献で笑顔を届ける

春の入庫式から半年が経ち、日々、社会人としての成長を実感しながら、充実した時間を過ごしています。私は大学生活を県外で過ごし、3年時には国際ボランティアとしてドイツ留学を経験しました。この事から将来の選択において、海外の大学院進学か、日本で就職するかを悩んでいました。心の整理をするなかで、ある心情が大きくなりました。それは感謝でした。高校生までサッカー続けていた私を支えて下さった地元の指導者や家族に対して恩返しをしたい、地元に貢献したいという気持ちを大切にしようと、福井に帰って就職することを決断しました。そして、様々な企業の説明会に参加し、地域貢献活動が多い福井信用金庫に就職しました。

もちろん、金融の知識は全くなく、理解が難しい業務もあります。ですが、福井信用金庫には人事部による充実した研修制度があり、しっかりとした金融知識を身に付けることができます。また、実務面では営業店ではもちろん、宿泊研修などを通じてマナーやお客様対応についても勉強することができます。職場では、先輩・上司の方々が適格に丁寧に指導してくれます。

社会人として成長させてくれる職場環境がある企業。それが“ふくしん”だと私は思っています。

福井信用金庫は「笑顔を咲かせるチカラになりたい。」をスローガンとしています。私たちと一緒に地域に笑顔を届けませんか! 皆さんと“ふくしん”で、働けることを楽しみにしています。

平成29年度入庫 預金係 笹原 未希

地域と共に

私は大学時代を県外で過ごしましたが、地元福井が好きで福井に貢献したいと思い、福井信用金庫を選びました。

入庫前の私は、金融の知識が全くなく、働くことが不安でした。しかし、先輩や上司の方々が優しく丁寧に指導してくださり、研修制度も大変充実していることから、仕事内容を少しづつ理解できるようになり、金融知識も身に付いてきていると実感しております。

地域のお祭りや清掃活動等にも参加しており、地域に貢献できているという喜びと、地域の人達と新たに出会えることが私の喜びです。

福井信用金庫は人と人との出会いを大切にする、そしてあたたかく働きやすい職場です。このあたたかい職場で皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

平成29年度入庫 融資係 倉本 遼也

成長できる日々

入庫から半年が過ぎ、日々成長できていることを実感しています。私は大学時代を県外で過ごし、就職活動の際は県外で働くか、福井で働くか迷っていた時期もありました。しかし、企業説明会への参加や企業研究をしていく内に、生まれ育った地元福井の発展に貢献したいという思いが勝り、福井信用金庫で働くことを選びました。

入庫当初は、金融機関の仕事は知識と経験が必要であることを感じ、どちらも不足している私はとても不安を感じました。しかし、知識面では充実した研修制度によるフォローアップ、経験面では営業店の先輩・上司の方々が親切かつ丁寧に指導してくださり、少しずつステップアップできていると感じています。

福井信用金庫はとても働きやすい職場です。親身になってアドバイスをくださる上司・先輩、つまづいた時に相談できるたくさんの同期がいます。そんな福井信用金庫で共に働き、みなさんのチカラで福井を盛り上げていきましょう!

ページの先頭へ