利付国債

戻る

利付国債は、額面5万円から購入できる個人及び法人のお客さまを対象とした国債です。発行時の金利を満期まで受け取れる固定金利型です。

期間 2年、5年、10年
購入できる方 個人及び法人の方
購入単位 5万円以上、5万円単位
債券の種類 新発債についてのみ窓口販売させていただきます。
利払方法 半年ごとの年2回です。お客さまの指定口座へ利払日に自動入金されます。
経過利子 発行日から初回利払日までの期間が6ヶ月に満たない場合には、当該日数分の利子(経過利子)をご購入時にお支払いいただくことで調整させていただきます。
税金 受取利子に20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。 個人のお客様は特定口座をご利用いただくこともできます。申告不要または申告分離課税のいずれかを選択していただき、利子を他の譲渡損や償還差損と損益通算することができます。なお、身体障害者手帳の交付を受けられている方、または遺族に関する公的年金を受給されている方等は、所定の手続きで利子に税金がかからないマル優・特別マル優をご利用いただけます。

注)国債の種類や時期によっては扱っていない場合もありますので、実際の取扱いは、当金庫窓口でお確かめください。

▼ 国債をお申し込みの際は、次の点にご注意ください ▼

手数料など諸費用について

  • 国債を募集・売出し等により、または当金庫との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。
  • 別途、国債の口座管理手数料として1ヶ月あたり108円(消費税含む)をお支払いただきます。国債購入時に年度末(3月)までの分を月割りにてお支払いただき、翌年度4月10日に1年分の1,296円(消費税含む)をご指定の口座より引落させていただきます。

国債のリスクについて

  • 金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動などにより損失が生じるおそれがあります。
    • 国債の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では国債価格は下落(利回りは上昇)し、逆に金利が低下する過程では国債価格は上昇(利回りは低下)することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合があります。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性があります。
  • 有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などによって損失が生じるおそれがあります。
    • 国債の発行体である日本国の信用状況に変化が生じた場合、市場価格が変動することによって売却損が生じる場合があります。
    • 国債は、元本と利子の支払いを日本国政府が行うため、安全性の高い金融商品ですが、発行体である日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。

国債のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません

  • 国債のお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定の適用はありません。

譲渡の制限

    • 国債は預金、投資信託、保険商品ではありません。
    • 国債は預金保険機構、投資者保護基金、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
    • 国債の運用による利益および損失は、国債をご購入いただきましたお客さまに帰属します。
    • 国債のご購入に際しては、必ず契約締結前交付書面により内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
    • 契約締結前交付書面は、当金庫の本・支店等の窓口にてご用意しております。

保護預り規定兼振替決済口座管理規定について

商号等:福井信用金庫 登録金融機関 北陸財務局長(登金)第32号

戻る

ページの先頭へ