金融機関を装った偽サイト偽メールにご注意ください

金融機関を装った偽サイト

最近、金融機関を装った偽サイトの存在がインターネット上で確認されています。
これらの偽サイトに掲載されている情報は当金庫に無断で掲載されているものであり、実際の内容とは異なる場合がありますのでご注意ください。
また、このような偽サイトに設定されているリンク等は決してクリックしないようお願いいたします。

当金庫の公式ホームページアドレスは、次のとおりです。
http://www.shinkin.co.jp/hagiyamaguchi/

金融機関を装った偽メール

  • 信用金庫を装った偽のメール例
    • お客様の○○信用金庫口座がセキュリティ強化のため、一時停止しています。再開の手続きをお願いします。
    • ○○信用金庫の取引受付完了のお知らせです。ログインして確認をお願いします。
    • お客様の○○信用金庫口座に対し、第三者からの不正なアクセスを検知しました。ご確認ください。

そのメール大丈夫ですか?

  • 心当たりがないメールは開かない
    • 信用金庫名や部署名が書かれた巧妙になりすましたメールもあります。
    • メールを開く前に、落ち着いて、しっかり確認しましょう。
    • 信用金庫が、IDやパスワードをメールで問い合わせることはありません。
  • メールに記載されたURLへ安易に接続しない
    • メールに記載されたURLが正しく見えても、実際にアクセスするとURLが違う場合があります。
    • また、添付ファイルも安易 に開かない!開いただけで、ウィルスに感染してしまう場合があります。
  • アクセスする前に正しいサイトであることを確認する
    • アクセスしたサイトが、信用金庫のサイトに見えても、コピーして作られた偽サイトの場合があります。
    • 正しいサイトか、URLを確認するようにしましょう。URLの末尾に見慣れない国名がある場合は注意!
    • 事前に、正しいサイトのURLをブックマーク登録しておき、ブックマークからアクセスするようにしましょう。

皆さまの意識を高めて、被害に合わないよう注意しましょう!