萩山口しんきんの紹介

萩山口しんきんの紹介写真1
若い職員にも活躍の場が与えられ、
やりがいと自己成長の場があります。
また、金庫内の人間関係も円滑で、とても働きやすい職場です。
萩山口しんきんの紹介写真2
基本は人と人とのコミュニケーション!
萩山口しんきんの職員は、
とにかくコミュニケーションを大事にしています。

「まず萩山口信金!」「それなら萩山口信金!」「やっぱり萩山口信金!」

お客さまが、困り事があった時、相談事があった時、真っ先に思い浮かぶ。そんな存在に。

「教養を身に付けるため、色々なジャンルの本を読み、少しでもお客様のお役に立てるよう努力しています」と語る中山職員(右)。
「地域の皆さまから愛される職員を目指し、日々応対しています」と語る末岡職員(左)。

本店 中山 輝哉

平成25年入庫/福岡工業大学社会環境学部出身

私は山口県内での就職を強く希望しており、さまざまな業界を勉強するうちに、金融機関について興味を持ちました。中でも地域に根付いた金融機関である信用金庫に魅力を感じましたので、萩山口しんきんを志望しました。

実際に入庫して、老若男女を問わず、様々な立場の方々と話す機会を通じて、日々新たな知識を得られ、自分自身の成長に繋がっています。
また、特に融資業務については、お客様から感謝されることが多く、日々やりがいを感じながら仕事をしています。

特に若い内は、毎年試験を受ける機会が多く、学生の頃よりも勉強をしなくてはいけないことが大変だと思います。しかし、入庫してからの勉強は、そのまま実務に活かせることばかりであり、学生の頃と比較しても、勉強する目的が明白であり、モチベーションをもって取り組むことができます。

本店 末岡 麻衣

平成24年入庫/福岡大学経済学部出身

私は地域に貢献できる仕事に就きたいと考え、地元企業の説明会を回っていた時に萩山口しんきんを知りました。
実際に入庫して、信用金庫は地元の金融機関ですので、お客さまとの距離も近く、アットホームな職場でした。ただ、お客さまにとって命の次に大切なお金を扱う仕事だからこそ、厳しいときには厳しく、責任感と使命感をもって、大変やりがいを感じながら仕事をしています。

以前は総合職として外回りをしていましたが、出産を経て育休復帰後、私は仕事と家庭のバランスを図るため事務職に転換し、現在は窓口業務を行っています。
私の希望に柔軟に対応してくれた萩山口しんきんにはとても感謝しています。
仕事内容が変わり分からないことがたくさんありましたが、周囲のサポートのおかげで安心して業務をこなせています。

今後も地域の方々のお役に立てるように、お客様に寄り添った接客を心掛けながら、中堅という立場から後輩の指導ができる職員を目指していきたいと思っています。

プロフィール

萩山口しんきんは、山口県及び島根県益田市を営業地域とし、店舗のある、山口市、防府市、萩市、長門市、阿武町を中心に、信用金庫業務(預金または定期積金の受け入れ、会員に対する資金の貸付、会員のためにする手形の割引、為替取引等)を展開しており、地元の中小企業や個人の皆さまが会員となり、お互いが助け合い、お互いに発展していくことを共通の理念として運営している相互扶助の非営利金融機関です。

地元のお客さまからお預かりした大切な資金を、地元で資金を必要とするお客さまにご融資を行い、事業や生活の繁栄のお手伝いをしています。また、金融サービスの提供にとどまらず、企業としての社会的責任を自覚し、地域の文化・環境・教育といった面も視野に入れ、地域祭礼やイベントへの参加などを通じて、広く地域社会の活性化に貢献するために積極的に取り組んでいます。

設立 1919(大正8)年1月17日
本店所在地 山口市道場門前一丁目5番1号
出資金 356百万円
会員数 14,630人
店舗数 21店舗
本店
預金業務 当座預金、普通預金、貯蓄預金、通知預金、定期預金、定期積金、別段預金、納税準備預金等を取扱っております。
貸出業務
  1. (1)手形貸付、証書貸付、当座貸越を取扱っております。
  2. (2)商業手形の割引を取扱っております。
内国為替業務 送金為替、当座振込、代金取立等を取扱っております。
有価証券投資業務 預金の支払準備及び資産運用のため、国債、地方債、社債、株式、投資信託、外国証券、その他の証券に投資しております。
付随業務
  1. (1)代理業務
    1. 日本銀行歳入代理店業務
    2. 地方公共団体の収納事務取扱業務
    3. 株式払込金の受入代理業務
    4. 住宅金融支援機構、日本政策金融公庫、信金中央金庫等の代理貸付業務
  2. (2)保護預り及び貸金庫業務
  3. (3)有価証券の貸付
  4. (4)債務の保証
  5. (5)両替
  6. (6)金の売買
  7. (7)公共債の引受
  8. (8)国債等公共債の窓口販売
  9. (9)保険商品の窓口販売(保険業法第275条第1項により行う保険募集)
  10. (10)スポーツ振興くじの払戻業務
  11. (11)電子債権記録業に係る業務

基本方針

~豊かで活力のある地域社会づくりに貢献します~

  • 1.ルールを遵守し社会的責任を遂行します
  • 1.健全で調和の取れた経営に徹します
  • 1.地域の皆様の繁栄に奉仕します
  • 1.職員とその家族の幸福を支えます

沿革

1919年1月 有限責任山口信用組合設立
前田蕃穂初代組合長就任
事務所を山口町役場の一部に置く
1926年8月 本店を道場門前に移転
1951年10月 信用金庫法の施行に伴い山口信用金庫に改組
野村治輔初代理事長就任
1969年10月 本店建物を新築
1978年11月 日本銀行歳入代理店取扱開始
1980年 藤井喜寿理事長就任
1984年12月 日本銀行国際代理店取扱開始
1987年 池部豊理事長就任
1991年10月 両替商業務取扱開始
2002年10月 生命保険窓口販売取扱開始
2004年6月 藤井伸榮理事長就任
2008年9月 萩信用金庫との対等合併で「合併基本協定書」に調印
2009年6月 萩信用金庫と合併基本契約を締結
2010年1月12日 新生 萩山口信用金庫 発足
2013年2月 電子債権記録業務取扱開始
2014年6月 中野博文理事長就任
2015年12月 小田村哲理事長就任