姫路信用金庫 金融機関コード : 1685

ホーム サイトマップ

文字サイズ

標準 大きく

地域貢献活動

<ひめしん>は、地域社会のお役に立つことを経営理念に、金融機能という本来業務を通じた社会的・公共的使命を果たすだけでなく、地域社会を構成する一員として、さまざまな分野でお役に立ちたいと考えています。

文化・教育支援

  • 子供の詩 有本芳水賞

    姫路出身の詩人・有本芳水を顕彰し、未来を担う子供たちに豊かな情操を育んでほしいとの思いを込めて創設した「子供の詩 有本芳水賞」では、毎年、播磨一円の小学校より児童の詩を募集し、優秀な作品を表彰しています。

    ■「第29回子供の詩 有本芳水賞」の募集を開始しました。 詳細を見る
  • 公益財団法人三宅正太郎育英会への支援

    昭和38年、大学生に対する奨学金の支給を目的として公益財団法人三宅正太郎育英会が設立されました。
    当金庫では設立時から財団の活動を支援し、人材の育成に貢献しています。

  • インターンシップの受入れ

    当金庫ではインターンシップ(学生の就業体験)の受け入れを積極的に行っています。講義形式で信用金庫の役割や業務内容について理解を深めていただくとともに、営業店では実際に業務を体験していただく機会を設けています。

    レポート 平成28年9月5日~9日 インターンシップの受入れを実施しました。
  • 兵庫県立大学での講義

    地域参加型・地域連携型の教育推進に全県規模で取り組む兵庫県立大学より依頼を受け、プログラムの一つである講座「地域で働く」の中で、同大学生に講義を行っています。

  • ひめしん経営塾

    当金庫では若手経営者や経営幹部の方々を対象に、異業種交流や情報交換、また地域活性化への意見交換の場として「ひめしん経営塾」を開催しています。

    レポート 平成29年5月23日「ひめしん経営塾(第4期生)」を開講しました。
  • ひめしん主催講演会

    <ひめしん>では、テレビやラジオでおなじみの方を講師にお招きし講演会を開催しています。毎回多くのお客さまにご参加いただき、好評を得ています。

    ■平成28年11月8日「ひめしん特別講演会」を開催しました。
     講師はお笑いタレントのゴルゴ松本氏。

    詳細を見る
  • ひめしん美術展

    『絵を通し、いつも心ゆたかに』をテーマに、毎年「ひめしん美術展」を開催しています。お取引先や地域のみなさまに出品を呼びかけ、洋画から日本画までバラエティに富んだ作品を展示し交流を深めています。

  • 支店ロビー展

    支店ロビーの展示スペースを利用し、地域のみなさまの文化活動を多くのお客さまに紹介させていいただく場を設けており、絵画、書道、写真や手芸などの作品を展示しています。

  • 姫路文庫

    ひめしん文化会では「姫路文庫」全10巻と別冊1巻を発行しました。姫路ゆかりの人物をはじめ、文学作品の舞台、播磨の歴史や地理などについて、シリーズで紹介しています。

    詳細を見る
  • みねあい文庫

    地域の子供たちの健やかな成長に役立ちたいとの思いから、六角出張所の2階に併設された児童文庫です。蔵書は約3,000冊。絶版となった良書の保存にも力を入れており、子供から大人まで楽しめるよう、地域のお母さま方のご協力を得て運営しています。

    文庫の日(貸出日): 毎週水曜日 午後3時~5時
      (但し11月~翌年1月は午後3時~4時半)

    近くの峰相(みねあい)小学校の児童で特に低学年の女の子の利用が多いようです。中には、すすんで感想文を書いてきたり、感じたことを絵に描いて持ってくる子供たちもいます。そんな時文庫のお母さま方は、一人ひとりの感想文や貸し出しカードにメッセージを贈り、小さな心のふれあいを通じて子供たちとのコミュニケーションをはかっています。

    ■文庫のお母さま方の声■
    子供たちに夢や感動をあたえたい。
    今だからこそ読んで欲しい本があります。
    一人でも多くの子供たちに絵本の楽しさを伝えていきたいと思っています。


    ぜひ、みねあい文庫をのぞいてみて下さい。すてきな感動に出会えるかもしれませんよ!!

    当金庫の情報誌[ひめしんSmile]の中でも、おすすめの絵本を紹介していただいています。