姫路信用金庫 金融機関コード : 1685

メニュー メニュー 店舗・ATM 店舗・ATM

ホーム サイトマップ

文字サイズ

標準 大きく
ガイドライン

地域金融の円滑化に向けた取組みについて

姫路信用金庫は、「地域金融円滑化のための基本方針」を定め、地域のお客様への円滑な資金提供を最も重要な社会的役割の一つとして位置付け、その実現に取組んでおります。

地域金融円滑化のための基本方針

姫路信用金庫は、地域の中小企業および個人のお客様に必要な資金を安定的に供給し、地域経済の発展に寄与するため、以下の方針に基づき、地域金融の円滑化に全力を傾注して取り組んでまいります。

1.取組み方針

地域の中小企業および個人のお客様への安定した資金供給は、事業地域が限定された協同組織金融機関である信用金庫にとって、最も重要な社会的使命です。
私どもは、お客様からの資金需要や貸付条件の変更等のお申込みがあった場合には、これまでと同様、お客様の抱えている問題を十分に把握したうえで、その解決に向けて真摯に取り組みます。

2.金融円滑化措置の円滑な実施に向けた態勢整備

当金庫は、上記取組み方針を適切に実施するため、以下のとおり、必要な態勢整備を図っております。

理事会において、本基本方針および金融円滑化管理方針を策定し、常務会において、金融円滑化管理規程を策定しております。また、金融円滑化向上委員会を設置し、委員長を金融円滑化統括責任者としております。

お客様に対する経営相談・経営指導及び経営改善のための支援を行うため、営業店と本部の経営改善支援担当者が連携して取組みを行います。

お客様の事業価値を見極める能力(目利き力)を向上させるため、人事部において、融資の現場の職員に対し、目利き力養成研修、企業調査セミナーを実施しております。

3.他の金融機関等との緊密な連携

    当金庫は、複数の金融機関から借入れを行っているお客様から貸付条件の変更等の申し出があった場合など、他の金融機関や信用保証協会等と緊密な連携を図る必要が生じたときは、守秘義務に留意しつつ、お客様の同意を得たうえで、これらの関係機関と情報の確認・照会を行うなど、緊密な連携を図りながら地域金融の円滑化に努めてまいります。

    ご相談について

    (1)対象となるお客様
    企業や個人事業主の方
    住宅ローンをご利用のお客様

    (2)ご相談内容
    企業や個人事業主の方の「資金繰りの安定化」や「ご返済条件の見直し」などのご相談
    住宅ローンをご利用のお客様については、現在のご収入に応じた「ご返済方法の見直し」などのご相談
    その他、信用保証制度(条件変更対応保証制度)に関する事項など

    (3)ご相談窓口

    姫路信用金庫
    全店窓口による受付 平日 9:00~15:00
    全店電話による受付 平日 9:00~17:00

    住宅ローンに関するご相談
    電話による受付 平日 9:00~17:00
    ローンセンター (フリーダイヤル) 0120-002-260
    また、住宅ローン休日相談会でも受付いたします。

    ※なお、貸付条件の変更等に関する苦情相談は、次の相談窓口をご利用ください。
    姫路信用金庫 お客さまセンター (フリーダイヤル) 0120-261-276

    中小企業金融円滑化法(平成25年3月末終了)に基づく開示事項(平成25年9月末時点)

    「中小企業金融円滑化法」期限到来後の当金庫の対応について

    平成25年3月31日に中小企業金融円滑化法の期限は到来しましたが、今後も当金庫における金融円滑化の基本方針は何ら変わるものではありません。これまでと同様、お客様の立場にたったきめ細かな対応に努めてまいります。

    なお、中小企業金融円滑化法期限到来後におけるお客様からの貸付条件の変更等の申込みに対する対応状況は次のとおりです。

    「中小企業等の金融円滑化への取組み」に関する業界申し合わせについて

    信用金庫業界の中央団体である一般社団法人全国信用金庫協会は、中小企業金融円滑化法の期限到来後も、お客様に安心してお取引を継続していただけるよう業界の対応方針を明確に示すべく、別紙のとおり、中小企業等の金融円滑化への取組みに関する業界申し合わせを行いました。
    当信用金庫としても、本申し合わせの趣旨に則り、適切に対応していく所存です。