よくあるご質問 みなさまからよくいただくご質問をまとめました。

ホーム > よくあるご質問

口座を開設するには、どうすればいいのですか?

お近くの当金庫本支店へお越しください。
お手続きに必要なもの

  • お届出印
  • 本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)

法人取引の場合は、登記簿謄(抄)本・印鑑証明書等の法人の確認書類と、代表者個人あるいは窓口に来店される方の、本人確認資料が必要となります。

※詳しくはお近くの当金庫本支店までお問い合わせください。

引越しをして住所が変わったときは、どうすればいいのですか?

お取引店の窓口で住所変更の手続きを行ってください。
お手続きに必要なもの

  • 新しいご住所を確認できる資料(運転免許証・住民票など)
  • お届出印
  • 本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)

(注)お取引内容によって別途書類をご用意いただく場合がございます。

結婚をして姓が変わったときは、どうすればいいのですか?

お取引店の窓口で変更手続きを行ってください。
お手続きに必要なもの

  • 新旧お届出印
  • 新氏名、旧氏名の記載があり、変更を確認できる書類(戸籍抄本など)
  • 通帳、証書、キャッシュカード

通帳や証書、キャッシュカードを紛失した場合は、どうすればいいのですか?

ただちにお取引店またはしんきんATM監視センターへご連絡ください。
平日 8:45~17:00 お取引店へお電話またはご来店ください。
上記以外の時間帯 しんきんATM監視センターへお電話ください。
(キャッシュカード紛失共同受付センター 06-6454-6631)

※当金庫設置のATM横の受話器より当金庫の支店またはしんきんATM監視センターにつながります。

ご連絡の後、お取引店窓口で再発行のお手続きをしてください。
お手続きに必要なもの

  • お届出印
  • 本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)

(再発行に際しては当金庫所定の再発行手数料が必要となります。)
詳細につきましては、お取引店窓口までお問い合わせください。

キャッシュカードの暗証番号を変更したいときは、どうすればいいのですか?

当金庫のATMで暗証番号の変更ができますので、ガイダンスにしたがってお手続きください。
お取引店窓口でのお手続きをご希望の場合は、お持ちのキャッシュカードとお届出印をお持ちください。

キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったときは、どうすればいいのですか?

キャッシュカードの暗証番号をお忘れになられた場合、お持ちのキャッシュカードはご使用いただけなくなり、新たにキャッシュカードを作成することになりますので、お取引店窓口でキャッシュカードの再発行手続きをお願いします。
お手続きに必要なもの

  • お使いのキャッシュカード
  • お届出印
  • 本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)

(再発行に際しては当金庫所定の再発行手数料が必要となります。)
詳細につきましては、お取引店窓口までお問い合わせください。

キャッシュカードの一日あたりの利用限度額はいくらまでですか?

ATMによる現金出金

  • ICカード:法人 200万円   個人 50万円
  • MCカード:法人 50万円   個人 50万円

ATMによる振込(ICカード、MCカード共通)
法人:200万円   個人:50万円

  • 上記限度額には提携金融機関ATMでのご利用、デビットカードサービスのご利用金額を含みます。
  • 上記の利用限度額を超えてのお取引をご希望の場合は、通帳、お届出印及び本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)をお持ちのうえ、お取引店窓口へお申し付けください。

このページの先頭にもどる