ホーム個人のお客さま法人のお客さま平塚信用金庫についてご相談・お問い合わせ お客さま相談室

口座の開設

01.口座を開きたいのですが、何が必要ですか。

01.

本人確認書類とご使用になる印鑑をご持参ください。
本人確認書類として次の書類等が必要となります。

1.個人のお客さまの場合 「犯罪による収益の移転防止に関する法律(以下「犯罪収益移転防止法」という)」により、個人の方がご本人の預金口座を開設する場合は、次のような所定の確認書類が必要です。

(例)
運転免許証・旅券(パスポート)・個人番号カード・在留カード等

各種健康保険証・国民年金手帳・母子健康手帳等の顔写真のない書類につきましては、別途住民票の写し・印鑑登録証明書・現住所の記載がある公共料金(電気・ガス・水道)または税・社会保険料の領収書等(領収日が6ヶ月以内のもの) 

                                           

                              詳細は本人確認書類一覧へ                                                       

                            

2.法人のお客さまの場合 「犯罪収益移転防止法」により、株式会社等の法人名で普通預金などの預金口座を開設する場合は、次のような所定の確認書類と、ご来店いただきますお客さま(口座開設手続きを行う方)についての確認書類の両方が必要とされています。 当座預金については窓口へお問合せください。

なお、お手続きには1週間から10日程度のお時間をいただく場合がございます。また、ご要望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

(例)
ア.法人のお客さまの確認書類
登記事項証明書(履歴事項全部証明書)及び株主名簿(決算書「別表2 同族会社の判定に関する明細書」)等をご用意ください。なお、支店登記されていない営業所の場合は、本店等の名称及び所在地の記載されている確認書類と、支店登記されていない事務所の公共料金領収証書等が必要です。

イ.来店されるお客さま(当金庫窓口で口座開設手続きを行う方)の確認書類
運転免許証・旅券(パスポート)・個人番号カード・在留カード等

各種健康保険証・国民年金手帳・母子健康手帳等の顔写真のない書類につきましては、別途住民票の写し・印鑑登録証明書・現住所の記載がある公共料金(電気・ガス・水道)または税・社会保険料の領収書等(領収日が6ヶ月以内のもの)  

                         

                            詳細は本人確認書類一覧へ

 

※有効期限の記載がある書類については、有効期限内であることが必要です。確認方法および確認資料の詳細については窓口へお問合せください。
なお、当金庫では、預金口座の開設にあたって、法律で定められた取引時確認をしております。その際、口座開設の目的が不自然であったり、確認書類等をご提示いただけなかった場合には、口座の開設をお断りすることもありますのであらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

02.子供(家族)の名前で口座を開設したいのですが、何が必要ですか。

02.

本人確認書類とご使用になる印鑑をご持参ください。また、「犯罪収益移転防止法」により、ご預金の申込みはご本人さまの署名捺印が原則となりますが、署名ができないお子さまの場合については次のような所定の確認書類と、ご来店いただきます保護者の方の確認書類の両方が必要です。

(例)

ア.お子さまの確認書類

お子さまが、乳幼児や小・中学生で、個人番号カード等の顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合は、各種健康保険証等と、その他の顔写真のついていない本人確認書類(住民票の写し)1点のあわせて2点が必要です。

なお、学生証は本人確認書類には該当いたしませんのでご注意願います。

 

                             詳細は本人確認書類一覧へ

 

イ.ご来店される保護者の方の確認書類

運転免許証・旅券(パスポート)・個人番号カード・在留カード等

各種健康保険証・国民年金手帳・母子健康手帳等の顔写真のない書類につきましては、別途住民票の写し・印鑑登録証明書・現住所の記載がある公共料金(電気・ガス・水道)または税・社会保険料の領収書等(領収日が6ヶ月以内のもの)

                             詳細は本人確認書類一覧へ

 

なお、未成年者の場合、総合口座は開設できず、普通預金口座のみとなりますのでご了承ください。

※有効期限の記載がある書類については、有効期限内であることが必要です。確認方法および確認資料の詳細については窓口へお問合せください。

ページの先頭へ戻る