ホーム個人のお客さま法人のお客さま平塚信用金庫についてご相談・お問い合わせ お客さま相談室

ご本人さまの確認について

08.大口現金支払時や定期性預金の解約時に、なぜ本人確認が必要なのですか。自分の預金を解約するのに・・・。

08.

お客さまからお預かりした大切なご預金を、より確実にお守りするためです。

お客さまのご預金について、大口現金支払時や定期性預金の解約時においては、通常よりも一層のご預金者の本人確認とお支払いの意思確認を行い、盗難などの不正な支払いを防止することとしております。このため、本人確認のほか、場合によってはお支払いの理由等まで、お伺いすることがあります。

恐縮ですが、ご預金をお守りしご預金者ご本人さまに正しくお支払いするために、本人確認をさせていただくことがありますのでご理解の程お願い致します。

また、犯罪収益移転防止法により、一定金額以上の現金取引(ご入金・お支払)の場合に、金融機関にはお客さまの本人確認を行う義務がありますので、併せてご了承とご協力をいただきますようお願い致します。

ページの先頭へ戻る

09.電話で自分の口座の残高照会をしたところ、登録の電話番号に折り返しの回答となりました。なぜ、その場で回答してもらえないのですか。

09.

お客さまの個人情報を確実に保護するため、電話による残高照会に対しては、原則としてご預金者ご本人さまに回答することとしております。

お客さまからいただいたお電話では、ご預金者ご本人さまからの照会か否かの確認が非常に難しいため、いったん電話を切らせていただき、改めて事前にお届出いただいている電話番号へ電話をかけ直したうえで回答することにより、ご預金者ご本人さまを確認する方法を取らせていただいています。

なお、恒常的に残高照会がご必要な場合は、パソコンなどによるサービス(有料)、コールセンターでの、電話応対による残高照会、テレホンバンキングサービス(利用申込み無料)をご用意しておりますので、窓口へご照会ください。

(ご注意)
以上の内容は、原則的な内容ですので、お客さまのご事情により相違する場合もありますので、ご了承ください。

ページの先頭へ戻る