【重要】インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

平成28年7月1日

「スパイウェア」、「金融機関を装った不審なメール」、「不正なポップアップ画面の表示」等により、お客さまのID・パスワード等を盗みとり、不正送金等が行われる被害が、全国的に発生しています。
インターネットネットバンキングをご利用の際は、以下の事項にご注意を願います。

インターネットバンキング犯罪にご注意ください

  
不正にポップアップ画面を表示させてインターネットバンキングの情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください
インターネットバンキングのログインIDおよびパスワード情報を盗み取るコンピュータウイルスにご注意ください
フィッシング詐欺にご注意ください
スパイウェアやウイルスにご注意ください
ファイル共有ソフトのご利用にご注意ください
インターネットバンキングを悪用した還付金詐欺にご注意ください

安全にご利用いただくために


~インターネットサービス全般にかかる留意事項~

  1.  利用者番号や暗証番号(パスワード)は厳重に管理してください。 
    利用者番号や暗証番号(パスワード)は、本人確認するうえで非常に重要な情報です。
    1) 暗証番号(パスワード)は第三者に絶対に教えないでください。警察官や当金庫の職員であっても、お客さまに暗証番号(パスワード)をおたずねすることはございません。
    2) 暗証番号(パスワード)は推測しづらいものにしてください。
    3) 暗証番号(パスワード)は適宜変更してください。
    4) 利用者番号や暗証番号(パスワード)をメモ等に残したり、パソコン内に電子ファイルで保存しますと、盗まれる恐れがありますのでご注意ください。
    5) パソコンを廃棄する際は、専用ソフト等を使用してパソコン内のデータを完全に消去することを推奨します。
    6) 他のサイト等で使用している暗証番号(パスワード)は使用しないことを推奨します。
    7) 暗証番号(パスワード)入力時には、キーボードからの直接入力を避けて、ソフトウェアキーボードをご利用してください。

2. ウイルス対策ソフトをご利用ください。
    暗証番号(パスワード)を不正取得するウイルスを検出するために、最新のウイルス対策ソフトを導入し、必ずウイルスチェックを行ってください。
    当金庫は、平成25年12月16日より、ウイルス対策ソフト「サートネチズン」を無料で提供しています。
サートネチズンについては、こちらをご覧ください。
       
3. インターネット環境に留意ください。
    1) OSやブラウザは最新版にアップデートしてください。
ただし、各サービスのご利用推奨環境には留意願います。
    2) パソコン使用の場合は、ブラウザのセキュリティレベルは高めに設定してください。

4. その他、以下の事項には注意ください。
    1) 不審な画面や通常と違う画面がでた場合は操作を中止するようご注意ください。
    2) 身に覚えのないメールは開かないようにご注意ください。
    3) 身に覚えのないCD-ROMが送られた場合は、CD-ROMをパソコンで読み込まないようご注意ください。
    4) 不審なホームページを開いたり、フリーソフト等をインストールされる際はご注意ください。

~特に法人・個人インターネットバンキングにかかる留意事項~

5. 電子証明書方式のご利用をお勧めします。
    電子証明書とは電子的に作られた身分証明書のようなものです。当金庫が発行する電子証明書をパソコンに保存していただくことにより、ご利用いただくパソコンを限定し、当金庫とのインターネット取引のセキュリティは高められ、第三者によるなりすましなどの不正利用が防止できます。
    なお、電子証明書方式は、「法人インターネットバンキング」と「<ひろしん>でんさいサービス」でご利用いただけます。

6. 振込み・振替限度額の上限金額は最低限に設定することをご検討ください。
    インターネットバンキングの1日、1取引あたりの限度額は最低限に設定し、必要時にのみ限度額を変更してご利用することをお勧めします。限度額を必要最低限に設定することで、 被害額を最小限に抑えることができます。
    1) 個人のお客さま向けインターネットバンキング
      振込み・振替限度額の上限は100万円で、その範囲内でお客さまは自由に上限金額を設定することができます。なお、お申込書に限度額をご記入いただいた場合は、その範囲内での変更が行えます。
    2) 法人インターネットバンキング
      振込み・振替限度額の上限は3,000万円で、その範囲内でお客さまは自由に上限金額を設定することができます。なお、お申込書に限度額をご記入いただいた場合は、その範囲内での変更が行えます。

7. 不正利用を早期発見するために
    不正利用を早期発見するために、以下の点にご注意のうえ、ご利用ください。
    1) Eメールアドレスの登録を推奨します。
法人・個人インターネットバンキングにおいては、暗証番号の変更等のセキュリティに係わる操作が行われた際の確認として、登録されたアドレスへ操作内容についてのEメールを送信する機能があります。
(参考) でんさいサービスについて
  でんさいサービスにおいてはEメールアドレスの登録が必須となっており、インターネットバンキングと同様にEメールを送信しています。
    2) ログオン時にはログオン履歴を確認いただく他、定期的に残高照会、取引履歴照会、入出金明細照会を行い、不正利用・不正引き出しの有無をご確認ください。

       

不審なことがございましたら

不審なことや不正利用を発見された場合は、速やかに当金庫までご連絡ください。

お問い合わせ先:広島信用金庫EBサポートデスク フリーダイアル:0120-77-5403 受付時間9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

ページトップ