環境方針と主な取組み内容

広島信用金庫 環境方針

基本理念

広島信用金庫は「地域と共に豊かな未来を創る」という経営理念のもと、風光明媚な瀬戸内海をはじめ緑豊かな山々や丘陵に囲まれたすばらしい自然環境を将来の世代に引き継ぐことが社会的責務であると認識し、以下の方針に従って環境の保全と循環型社会の形成に積極的に取組みます。

基本方針

  1. 環境保全活動の継続と向上
    当金庫が行う事業活動の中で環境目的・目標を定め、その達成を目指すと共に、環境マネジメントシステムの定期的な見直しおよび継続的な改善を図ります。
    (1) 省エネルギー、省資源、グリーン購入に取組み、温室効果ガスの排出量削減など環境への負荷低減や環境汚染の予防に努めます。
    (2) 環境保全に役立つ金融商品およびサービス等の提供により地域への貢献に努めます。
    (3) 当金庫で働くもしくは当金庫のために働く全ての人が環境方針を理解し、環境に対する意識の向上を図ると共に環境に配慮した行動に努めます。

  2. 環境関連法規制等の順守
    環境に関する法規制等および当金庫が同意するその他の要求事項を順守します。

  3. 環境方針の公開
    この環境方針は、当金庫のホームページなどで内外に公表します。

平成17年 7月26日制定
平成21年 7月 1日改定

主な取組み内容

当金庫が行う事業活動によって生じる環境負荷を低減します。
  • 電気の使用量削減に取り組みます。
  • OA用紙の使用量削減に取り組みます。
  • 廃棄物の分別を徹底することでリサイクルに努めるとともに、排出量の削減に取り組みます。
  • 事務用品や粗品のグリーン購入を促進します。
金融業務を通じてお客さまの環境保全への取り組みをお手伝いします。
  • 環境関連商品の提供を行います。
環境保護活動や美化活動に積極的に取り組みます。
  • 環境保全を目的とした地域貢献活動に積極的に参加します。
ページトップ