お客さま満足度向上に向けた取組み

当金庫では、お客さまのご意見を経営に反映させるため、お客さまアンケートを継続して実施するとともに、お客さま満足度向上に向けた取組みを行っています。
平成29年度に実施したお客さまアンケートの概要とお客さま満足度向上に向けた取組みについて、以下の通りご報告いたします。

お客さまアンケートの実施概要

渉外担当者等によるお客さま満足度アンケートの実施

実施期間 平成29年10月30日(月)~平成29年12月8日(金)
実施方法 渉外担当者等がお客さまを訪問してアンケート用紙を配布し、郵便での返送を依頼しました。
対象先 法人および個人営業のお客さまのうち、事業性融資取引のあるお客さま
回答先数 1,018先

窓口担当者によるお客さま満足度アンケートの実施

実施期間 平成29年10月30日(月)~平成29年12月8日(金)
実施方法 窓口担当者が、来店されたお客さまに「お客さまアンケートはがき」を配布し、郵便での返送を依頼しました。
対象先 営業店窓口に来店されたお客さま
回答先数 1,153先

営業店窓口への「お客さまアンケートはがき」の備え付け

実施期間 年間を通じて実施
実施方法 営業店窓口に「お客さまアンケートはがき」を備え付け、常時、郵便での返送を受け付けています。
対象先 営業店窓口に来店されたお客さま

お客さま満足度向上に向けた取組み

お客さまの声 広島信用金庫の取組み
経営に役立つ情報提供や
アドバイスをしてほしい
本部と営業店が連携し、お客さまからの各種経営相談、ビジネスマッチングなどに積極的に取り組んでいます。
平成29年11月には、広島グリーンアリーナにおいて、県内4信用金庫による「第12回信用金庫合同ビジネスフェア」を開催し、4,100件を超える商談が行われました。
インターネットバンキングが
使いにくい
平成30年3月に、インターネットバンキング、法人インターネットバンキング、投信インターネットサービスのトップ画面をリニューアルしました。
また、平成30年5月には、操作性向上に向けた画面の見直しも行っています。
     


店舗やサービスに関する取組み

当金庫では、お客さまからの声を踏まえ、お客さまの視点に立った店舗づくりやサービスの提供に取り組んでいます。

店舗・ATMに関する取組み

  • 店舗
    平成30年5月、牛田支店を新築オープンしました。
    外観は天然石で統一し、店内は和の空間をイメージした落ち着いた雰囲気の店舗に生まれ変わりました。
    休日にもご利用いただける全自動貸金庫、セミナールームやキッズコーナーを新設するなど、お客様の利便性向上をはかっています。
         
  • ATM
    お客さまの利便性向上をはかるため、LECT、藤三新広店、東広島モール、ジ アウトレット広島に店舗外ATMを設置しました。

サービスに関する取組み

  1. ご高齢の方や、色覚障がいのある方にも安心してご利用いただけるよう、ユニバーサルデザインを意識した店舗づくりに取り組んでいます。
    平成29年1月、使用頻度の高い4種類の伝票について、お客さまにわかりやすい表示や色づかいに配慮したデザインに見直しました。
    (NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の「CUDマーク」を取得しました)

         
         
    ATMコーナーには、利用しやすさや色づかいに配慮したフロアサインを順次導入しています。

     

  2. 本店ビル2階「ひろしん相談サロン」、八丁堀支店、横川支店、西部支店で法律・税務相談を行っています。
    日程はこちら

      ひろしん相談サロン : 法律・税務相談のほか、各種ご相談をうけたまわっています。  

  3. 平成29年4月より、相続に対するお客さまの関心の高まりを受けて、信金中央金庫と連携して、 「相続信託」や「暦年信託」のサービスを開始しています。

       

  4. お客さまの多様化するライフスタイルにお応えするため、平成30年4月より、スマートフォンによる預金口座の開設、インターネットを活用した来店不要型個人ローンの取扱いを開始しました。

         


ページトップ