お知らせ

<ひろしん>インターネットバンキングサービス・モバイルバンキングサービスにおける
トランザクション認証の導入と振込時等の「ワンタイムパスワード(トークン)」利用の必須化について

平成29年2月13日

いつも広島信用金庫をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、当金庫においては、全国の金融機関において不正に預金を引き出す被害が継続して発生して おり、また、不正送金の手口が非常に巧妙かつ高度になっていることを踏まえ、平成29年3月13日(月)よりトランザクション認証の取扱いを開始するとともに、これまでお客さまの任意としていた『ワンタイムパスワード(以下、「トークン」という)』の利用を平成29年4月17日(月)より振込時等には必須とさせていただきます。
現在トークンをご利用されていないお客さまにおかれましては、ハードウェアトークンのお申込みをいただくか、ソフトウェアトークンを当金庫ホームページよりダウンロードいただきご利用登録が必要となりますので、お手数をおかけしますが、お客さまの大切なご預金を守り、サービスをより安全にご利用いただくため、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.トランザクション認証とは  ※平成29年3月13日(月)取扱開始
トランザクション認証とは、振込取引またはペイジーによる払込操作を行う際、専用トークン(トランザクション認証用トークン)に振込先の口座番号または収納機関番号を入力することにより生成されるパスワードを用いて取引を行う、認証方式となります。
従来のトークンにおいて不正送金被害は発生していませんが、振込先情報等のデータ自体を改ざんする不正送金手口については防止できないことから、このたび取扱いを開始します。
2.トークン認証の必須化    ※平成29年4月17日(月)取扱変更
取扱変更日以降は、トークンのご利用がない場合には、「振込」および「ペイジー収納サービス」における支払いの操作をすることができなくなりますので、ご注意ください。
3.トークンについて
トークンとは30秒ごとに自動的に更新されるパスワード(ワンタイムパスワード)を生成・表示する装置もしくは機能であり、当金庫では以下の2種類のトークンを用意しております。
なお、トークンのご利用登録はお客さまご自身で行っていただく必要があります。  

*お客さまは、以下のいずれかのトークンをお選びいただきご利用願います。

種類 概要 特徴
ハードウェアトークン
当金庫がお客さまに交付する左記の機器を利用する方式で、お客さまは所定の方法によりトークンにワンタイムパスワードを表示させ使用します。
  • ご利用にあたっては当金庫へお届出をいただく必要があります。
  • トークンは約5年で電池が切れるので、電池の寿命に併せて交換が必要となります。
ソフトウェアトークン お客さまがトークンをスマートフォンにダウンロードする方式で、所定の方法によりワンタイムパスワードを表示させ使用します。
  • お客さまご自身でトークンをダウンロードいただきますので、ご来店不要です。
  • トークンに有効期限はありません。
4.ご利用について
(1)ハードウェアトークン
 1) ハードウェアトークンの発行手数料は無料です。
※紛失や盗難等に伴う再発行の場合には1,080円(税込)が必要です。
   2) ハードウェアトークンをご利用希望の場合は、以下の申込書を印刷のうえ当金庫の営業店窓口へお届けいただくか、郵送用宛名ラベルを使用し、郵送にて申込書をお届け願います。
   
  申込書の受付からハードウェアトークンの発送までに、約2週間かかります。
    平成29年4月17日(月)の取扱変更(トークン認証の必須化)に合わせて、ハードウェアトークンをご利用希望の場合には平成29年3月31日(金)までに、当金庫へお届け願います。
     
(2)ソフトウェアトークン
   1) ソフトウェアトークンのご利用は無料です。
   2) ソフトウェアトークンをご利用希望の場合は、以下よりご利用登録をお願いいたします。
     http://www.hiroshin.co.jp/ib/pdf/onetime.pdf
   ※ トランザクション認証用トークンをご利用される場合は、平成29年3月13日(月)以降にご利用登録をお願いいたします。
5.その他
今回の案内以前に、既にトークンをご利用の場合は、「振込」および「ペイジー収納サービス」における支払いは引き続きご利用いただけますが、トランザクション認証の利用をご希望の場合には、トランザクション認証用トークンへ切替いただく必要があります。 切替を希望されるお客さまは、「上記4.ご利用について」の手続きをお願いします。

以  上

ページトップ