お知らせ

キャッシュカードの「1日あたりのご利用限度額」引き下げについて
(80歳以上かつ1年間カードによる出金取引のない方)


令和元年9月12日

昨今、広島県内では、警察官や銀行員になりすましキャッシュカードをだまし取る「なりすまし詐欺」による被害が、ご高齢者の方を中心に急増しています。
広島信用金庫(理事長 武田 龍雄)では、こうした詐欺被害からお客さまの大切なご預金をお守りするため、10月21日(月)より一部のお客さまの口座について、キャッシュカードの1日あたりのご利用限度額を下記のとおり引き下げさせていただきます。
悪質な犯罪からお客さまのご預金を守り、安心してお取引いただくためのものであり、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

1. 変更実施日
令和元年10月21日(月)
2.対象となる口座
次の(1)(2)ともに該当する口座   
(1) 80歳以上の個人・個人事業主のお客さまが保有   
(2) 過去1年間キャッシュカードによる出金取引がない
3.対象となるお取引
・現金のお引き出し   ・お振込   ・お振替   ・デビットカードのご利用

上記お取引の合計金額
4.変更内容
キャッシュカードによる1日1口座あたりのご利用限度額
現 行
50万円
 
変更後【令和元年10月21日以降】
10万円

(留意事項)

  • ご利用限度額を50万円以外に設定されている口座につきましては、引き下げ対象外とさせていただきます。(引き続き、現在の「ご利用限度額」でご利用いただけます)
  • 当金庫ならびに提携金融機関ATM、コンビニATM、ゆうちょATMでのお引き出し額、お振込額、お振替額とデビットカードご利用額を合算し、上限10万円となります。
  • ご利用限度額を引き上げる場合は、通帳・ご印鑑・ご本人さまが確認できる運転免許証等の本人確認書類を、店頭窓口にご持参いただくことでお手続きすることができます。

以上

ページトップ