ニュースリリース

県内4金庫の業務共通化による「しんきんEBサポートデスク」の運用開始について

平成26年3月5日

広島信用金庫
呉信用金庫
しまなみ信用金庫
広島みどり信用金庫
広島県信用金庫協会

広島県内の4信用金庫では、業務の共通化・集中化による顧客サービスの充実・コスト削減をはかるため、平成24年度より各種業務の共通化に取り組んでまいりましたが、今般、インターネットバンキング等の顧客手続を支援する「しんきんEBサポートデスク」を設置し、運用を開始しましたので、よろしくお取り計らいいただきたく、お知らせいたします。
 なお、業務運用は、株式会社中国しんきん総合サービスに委託しております。

1.目的
業務に精通した専門の担当者が顧客応対することにより、
  • お客様の状況にあわせた迅速かつきめ細やかな対応を行う。
  • EB業務担当者の後継者不足を解消するとともに安定・継続的なサービスを提供する。
  • 金庫毎に対応していた業務を集約することにより金庫側のコスト削減をはかる。
2.業務内容
(1) 名称  
  しんきんEBサポートデスク  
  ※ EB … エレクトロニック・バンキングの略 
    インターネットバンキング、モバイルバンキング、ファームバンキング等の総称 
(2) 業務概要他
サービス内容 電話対応 : IB等の申込受付・取引時の顧客手続きをサポート
顧客訪問 : 各種手続きをサポート
受付事務 : 申込受付登録、各種案内発送
業務委託先 株式会社 中国しんきん総合サービス
運用開始日 平成26年2月3日
3.今後の展開について
平成26年2月~ 広島信用金庫のEB業務全般および他の3金庫の受付事務等の取扱いを開始
平成26年3月~ 呉信用金庫の顧客対応(電話対応、顧客訪問)の取扱いを開始
平成26年4月~ しまなみ信用金庫および広島みどり信用金庫の顧客対応(電話対応)の取扱いを開始
※  広島県内4金庫での運用状況をふまえ、将来的には、中国地区管内の信用金庫へ当該サービスを開放し参加金庫を募っていく予定です。
4.広島県内4金庫業務共通化への取り組み
 平成24年4月より、広島県内4信用金庫において、業務共通化検討部会を立ち上げ、専門部員において共通化・共同化可能な業務の洗い出し・検討を進めてまいりました。
 今回のEBサポートデスクの安定運用を着実に進めていくとともに、今後は、手形管理事務の集中化や、各種事務取扱要領の共通化など、信用金庫共同オンライン(勘定系)を利用する金庫の利点を活かしながら、さらなる顧客サービスの充実をはかっていきたいと考えています。

以 上

ページトップ