ニュースリリース

「外食産業における新規創業支援に関する協定」の締結について

平成27年6月11日

学校法人 原田学園
広島信用金庫

  学校法人原田学園『広島酔心調理製菓専門学校』(理事長 原田仁司、校長 原田優子、以下当校)と、広島信用金庫(理事長 武田龍雄、以下当金庫)は、互いに連携協力して外食産業における新規創業を支援する協定書を締結することになりましたので、お知らせします。

1.経緯と目的
(1)  外食産業分野において若い世代が積極的に独立開業にチャレンジできる環境作りに努める
   
(2) 独自性と高い持続可能性を持った繁盛店を数多く創出し、地域の活性化に寄与する  
  • 当校は毎年約200人の卒業生を飲食関連業界に輩出していますが、その多くが将来独立開業の夢を抱いています。こうした生徒を対象に、開業時に必要な知識とノウハウを習得してもらうため昨年より当金庫と連携して「外食産業経営講座」をスタートしました。
  • このたび、経営講座の受講生をはじめ、当校の生徒または卒業生が実際に独立開業する際に、スムーズな開業を実現するとともに、長く続く繁盛店になれるよう、当校卒業後も開業に向けたサポートを継続していくことになりました。
  • 当校の技術指導と当金庫の開業支援を受けた卒業生が、地域の外食産業界でリーダー的存在として活躍することにより、雇用の創出、外食産業の発展、ひいては地域活性化につながればと考えています。
2.協定内容
協定内容 具体的な取組み
(1) 外食産業への新規創業支援
(2) 創業希望者への情報提供
(3) 技術指導・経営指導・食材関連知識の指導
(4) 地産地消の 推進   ほか
  • 当校生徒、卒業生への開業支援
  • 当校への創業関連情報の提供
  • 産学金連携講座(飲食店開業講座)の開催
  • 県内生産者との食を通じた交流会の実施
3.締結日
 平成27年6月12日
4.お問い合わせについて
 広島信用金庫 お客様サポート部 新事業サポート室 担当:新井/冨岡

以 上

ページトップ