ニュースリリース

地域における創業支援に向けた創業支援制度融資「未来」の取扱開始について

平成28年3月31日

 広島信用金庫(理事長 武田 龍雄)では、広島県内で新たに事業を始められる方、第二創業に取り組まれる方に対して創業前から創業後にわたって総合的な支援を行うため、ひろしま創業サポートセンターと連携し、新たな創業支援制度融資「未来」を取扱開始いたします。
 この商品創設を契機に、地域における創業支援に向けた取組み(地方創生に向けた取組み)を一層強化し、地域経済の活性化に貢献してまいります。

1.制度概要
名称 創業支援制度融資「未来」
ご利用いただける方 下記対象者でひろしま創業サポートセンターの支援を受けた事業計画書(※)を提出できる方
※当金庫またはひろしま創業サポートセンター所定の事業計画書 
  • 当金庫の営業区域内で新たに事業を始める方(創業後1年以内)
  • 当金庫の営業区域内で第二創業を始める方(第二創業後1年以内)
ご融資限度額 運転資金:1,000万円以内、設備資金:2,000万円以内 
※1.合計で2,000万円以内
※2.1,000万円を超える場合、自己資金が所要資金の20%以上
お使いみち
ご融資形式
ご返済方法
運転資金 当座貸越(随時返済)
事業の進捗状況にあわせて、必要な時に必要な資金をご利用いただくことができます。
期間満了後、分割返済(証書貸付)への切替手続きをさせていただきます。
運転資金
設備資金
証書貸付(元金均等または元利均等返済)
ご融資期間
当座貸越: 融資後1年目の応答日以降に迎える決算日の4ヵ月後(最短16ヵ月、最長約28ヵ月)
証書貸付: 運転資金10年以内、設備資金15年以内
ご融資利率 当座貸越(固定金利):2.100%   証書貸付(変動金利):2.100%
当座貸越の期間満了後、分割返済(証書貸付)切替の融資利率は、直前決算の営業利益が創業時策定の「事業計画書」どおり達成されている場合、当座貸越適用利率に対し、0.500%金利優遇いたします。
2.取扱開始日
平成28年4月1日(金)

ページトップ