ニュースリリース

6次産業化ファンド「ひろしま農林漁業成長支援ファンド」
「株式会社イチコト」への出資決定(第4号案件)について

平成29年1月18日

株式会社広島銀行
広島信用金庫
株式会社みずほ銀行
株式会社広島ベンチャーキャピタル

 株式会社広島銀行、広島信用金庫、株式会社みずほ銀行、株式会社農林漁業成長産業化支援機構 (以下「A-FIVE」)および株式会社広島ベンチャーキャピタル(以下「広島VC」)が出資し、2014年1月に設立した「ひろしま農林漁業成長支援ファンド(以下「本ファンド」)〔運営者: 広島VC〕」は、下記のとおり株式会社イチコト(代表取締役 田邊 純事)に対して2,500万円の出資を決定いたしました。
 なお、本件は本ファンドにおける第4号案件となります。
 本ファンドは、今後とも、地域の6次産業化事業体への出資・経営支援を通じ、農林漁業の競争力を高めることで、地域経済の活性化や雇用創出に積極的に取り組んでまいります。

出資概要
出資
内容
出資決定額 2,500万円
出資形態 株式(第三者割当増資)の引受け
出資予定日 2017年2月28日
投資先名 株式会社イチコト
代表者 代表取締役 田邊 純事
所在地 広島県三次市上田町11747番地2(平田観光農園内)
設立日 2016年12月19日
資本金 5,000万円(資本準備金含む) ※本件出資後(以下「株主構成」も同様)
株主構成 有限会社平田観光農園(1次事業者)
ひろしま農林漁業成長支援ファンド
事業内容
  • 1次事業者である有限会社平田観光農園で生産された果実を活用し、ファミリーや女性グループを主な対象として、フルーツピザづくりや缶詰製造、ジビエドッグづくりなどの「ものづくり体験事業」を行う。
  • また、体験事業に加え同農園の果実を活用した飲食事業も拡大し、果実の新たな食べ方を提案することにより、果実の付加価値と農園来場者の満足度向上につなげる。
  • ファンドからの出資を通じて、食育および都市と農村の交流を推進するとともに、果樹農業および観光振興への貢献を通じた地域活性化を図る。

以 上


〈ご参考1:株主の概要〉

有限会社平田観光農園
代表者 代表取締役 平田 克明
所在地 広島県三次市上田町11740番地の3
設立 1985年
資本金 999万円
事業内容 農業および観光果樹園経営、農産物の生産、加工、販売

〈ご参考2:本ファンドのスキーム〉


 お問い合わせ先
株式会社広島銀行 082-504-3861 (法人営業部 金融サービス室 西岡)
広島信用金庫 082-245-0355 (お客様サポート部 新事業サポート室 新井)
株式会社みずほ銀行 03-5252-6574 (コーポレート・コミュニケーション部 広報室 小林)
株式会社広島ベンチャーキャピタル 082-504-3979 (河野)
ページトップ