ニュースリリース

民法改正で変わる取引実務セミナーの開催について

平成29年10月3日

 広島信用金庫(理事長 武田 龍雄)では、お取引先への情報提供を目的とした標記セミナーを開催いたしますので、お知らせします。

1.セミナーの概要
内容 民法改正でこう変わる!
  • 飲食料、売掛代金、工事の設計・施工代金などの消滅時効が「5年」に
  • 「約款」を契約内容とする要件や変更する要件が新設
  • 欠陥商品について、追完義務などが発生
  • 「瑕疵」ではなく、「契約不適合」に
  • 請負工事出来高部分の報酬請求ができるように
  • 敷金・修繕義務・原状回復義務などが明確化
  • 賃貸借契約が50年まで可能に
  • 法定利率が「5%」から「3%変動制」へ (交通事故の賠償額が増額)
日時 平成29年10月24日(火) 14:00~16:00
会場 広島信用金庫 本店
対象者 民法改正に備えたい企業の皆様 (特に業種等は問いません)
定員 50名程度
講師 弁護士法人 千瑞穂法律事務所 代表 弁護士 加藤 健一郎 氏
<講師概要>
上場企業や中小企業等の法律顧問として、契約、人事労務、債権回収、損害賠償、税務などの法律問題について、紛争を事前に防止するための法的助言を行うとともに、企業が直面した訴訟案件などについて企業側代理人として活動。
そのほか、人事労務に関する研修、金融機関職員向け研修など多数実施。
2.申込方法
 申込方法等につきましては、広島信用金庫 お客様サポート部 までお問い合わせください。
(℡082-245-0513)

パンフレット・申込書はこちら

以 上

ページトップ