ニュースリリース

6次産業化ファンド「ひろしま農林漁業成長支援ファンド」
「株式会社キラリフーズ」への出資決定(第6号案件)について

令和元年7月19日

株式会社広島銀行
広島信用金庫
株式会社みずほ銀行
株式会社農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)
株式会社広島ベンチャーキャピタル

 株式会社広島銀行、広島信用金庫、株式会社みずほ銀行、株式会社農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)、および株式会社広島ベンチャーキャピタル(以下「広島VC」)が出資し、2014年1月に設立した「ひろしま農林漁業成長支援ファンド(以下「本ファンド」)〔運営者:広島VC〕」は、第6号案件として株式会社キラリフーズ(代表取締役 朝倉 和也)に対して、下記のとおり出資を行いました。

 本ファンドは、今後とも、地域の6次産業化事業体への出資・経営支援を通じ、農林漁業の競争力を高め、政府が推し進める「地方創生」において、地域経済の活性化や雇用創出に積極的に取り組んでいきます。

出資概要
出資額 2,000万円
投資先名 株式会社 キラリフーズ
代表者 代表取締役 朝倉 和也
所在地 広島県安芸高田市甲田町上小原1315番地
設立日 2019年4月1日
資本金 4,000万円 ※本件出資後(以下「株主構成」も同様)
株主構成 株式会社トペコおばら(1次事業者)
旭食品株式会社(2・3次事業者)
本ファンド
事業内容
  • 独自の精麦技術で生産したもち麦を、「安芸高田産もち麦」としてブランド化し販売。
  • 高知県の名産品である「カツオのたたき」を販売している業者に対し、国産の藁を販売。
  • その他、安芸高田市の農産物を中心に地域産品をブランド化することで、農産物の付加価値向上を目指すとともに、耕作放棄地対策及び地域の活性化を目指す。

以 上

〈ご参考1 : 株主の概要〉

株式会社トペコおばら
代表者 代表取締役 沖田 良次
所在地 広島県安芸高田市甲田町上小原1315番地
設立 2007年
資本金 780万円
事業内容 農作物の生産(もち麦・キャベツ・食用米・広島菜・青ネギ)
旭食品株式会社
代表者 代表取締役 竹内 孝久
所在地 高知県南国市領石246番地
設立 2012年
資本金 50,000万円
事業内容 一般加工食品・冷凍食品・チルド食品・酒類・菓子・家庭用品の卸売業 等


〈ご参考2 : 本ファンドのスキーム〉



〈ご参考3 : 取扱いの農産物〉

主力農産物(安芸高田産「もち麦」)
 
 お問い合わせ先  
株式会社広島銀行 082-504-3861 (法人営業部 金融サービス室 栗栖)
広島信用金庫 082-245-0355 (お客様サポート部 創業・事業承継サポート室 新井)
株式会社みずほ銀行 03-5252-6574 (コーポレート・コミュニケーション部)
株式会社農林漁業成長産業化
支援機構(A-FIVE)
050-3797-0154 (統括部)
株式会社広島ベンチャーキャピタル 082-504-3979 (河野)
ページトップ