外貨普通預金

商品概要

ご利用いただける方 個人および法人のお客さま
お取扱通貨 米ドル、ユーロ、豪ドル
預入期間 期間の定めはありません。
預入 預入方法 随時お預け入れできます。
預入金額 1通貨単位以上(例:1米ドル)
預入単位 1補助通貨単位(例:1セント)
払戻方法 随時払い戻しできます。
利息 適用利率 金利は当金庫所定の利率を適用します。
利払方法 年2回(2月・8月)の当金庫所定の日に元金に組み入れます。
計算方法 付利単位を1通貨単位とした1年を365日とする日割計算を行います。
税金 お利息 利子所得については、マル優の適用は受けられません。法人は総合課税、個人は源泉分離課税20%(国税15%、地方税5%)にて課税されます。
平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。
為替差益 法人は総合課税、個人は雑所得として確定申告による総合課税となります。
(注) 年収2,000万円以下の給与所得者で為替差益を含めて給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば申告は不要です。くわしくは専門の税理士などにご相談ください。
為替差損 為替差損は黒字の雑所得から控除することができます。
くわしくは専門の税理士などにご相談ください。
手数料 外貨預金のお預け入れおよびお引き出しに際して、手数料を申し受ける場合があります。
詳細はこちらをご覧ください
金利情報の
入手方法
金利は店頭備え付けの金利表示ボードまたは窓口へご照会ください。
預金金利一覧
預金保険について 預金保険制度の対象外です。
苦情処理措置・
紛争解決措置
  • 苦情処理措置
    本商品の苦情等は、当金庫営業日に、お取引のある支店またはリスク統括部お客様相談室(9時~17時、電話:0120-323-023)にお申し出ください。
  • 紛争解決措置
    東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、
    第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、
    第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の
    仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、当金庫営業日に、上記リスク統括部お客様相談室または全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。
その他
参考となる事項
  • 外貨預金のお取引に適用される為替レートは次の2種類の当金庫公表相場です。
    TTS:円貨から外貨に交換する時の適用レート(預入時)
    TTB:外貨から円貨に交換する時の適用レート(引出時)
  • TTSレート・TTBレートには、1米ドルあたり各1円(往復2円)、1ユーロあたり各1円50銭(往復3円)、1豪ドルあたり各2円(往復4円)の手数料が含まれています。したがって、相場変動がない場合でも、預入時に適用するTTSレートと引出時に適用するTTBレートの差(米ドル2円、ユーロ3円、豪ドル4円)はお客さまのご負担となり、元本割れを起こす可能性があります。
  • 当日の為替相場は、米ドル、ユーロは午前10時頃、豪ドルは午前11時頃決定いたします。
  • 為替相場の変動により、為替差損が生じるリスク(為替変動リスク)があります。お引き出し時の円換算金額は、為替相場により変動するため、外貨建ての預金利率と円ベースの利回りは一致しません。 
  • お預け入れ時の為替相場に比べ、お引き出し時の相場が円安になると「為替差益」が生じますが、逆に円高になると「為替差損」が生じ、お受取り円貨額がお預け入れ時の払い込み円貨額を下回る可能性もあります。 
外貨預金のお申込みにあたって
  1. 為替変動リスクについて
    外貨預金には、為替相場の変動により為替差損が生じるリスク(為替変動リスク)があります。
    お引き出し時の円換算金額は為替相場により変動するため、外貨建ての預金利率と円ベースの利回りは一致しません。お預け入れ時の為替相場に比べ、お引き出し時の相場が円安になると「為替差益」が生じますが、逆に円高になると「為替差損」が生じ、お受け取り円貨額がお預け入れ時の払い込み円貨額を下回る(=元本割れ)可能性もあります。
  2. 適用相場について
    外貨預金のお取引に適用される為替レートは、次の2種類の当金庫公表相場(※)です。
    当金庫公表相場は、テレビや新聞等で報道されている銀行間市場で取引される為替相場とは異なります。お預け入れやお引き出しの際には、必ず適用相場を窓口にてご確認ください。
    • TTS:円貨から外貨に交換する時の適用レート(預入時)
    • TTB:外貨から円貨に交換する時の適用レート(引出時)
    TTSレート・TTBレートには、1米ドルあたり各1円(往復2円)、1ユーロあたり各1円50銭(往復3円)、1豪ドルあたり各2円(往復4円)の手数料が含まれています。
    したがって、為替相場に変動がない場合でも、預入時に適用するTTSレートと引出時に適用するTTBレートの差(米ドル2円、ユーロ3円、豪ドル4円)は、お客さまのご負担となり、元本割れを起こす可能性があります。
    なお、TTSとTTBは為替相場の変動に伴って変わります。

くわしくは当金庫の窓口またはフリーダイヤルへお問い合わせください。

お問い合わせ先:tel082-245-0321 市場営業部 国際業務課
ページトップ