お客さまの資産形成および資産運用サポートに関する取組み方針

平成29年6月30日
広島信用金庫

 当金庫は、地域の皆さまの資産形成および資産運用に関する業務において、下記の取組みを通じてお客さま本位の質の高い金融サービスをご提供します。

1. お客さまの多様なニーズにお応えする商品およびサービスの提供
(1) お客さまのご意向や目的に応じて適切な商品をご選択いただけるよう、商品・サービスの充実を図ります。
(2) 取扱い商品は、商品の特性・リスク・手数料の透明性等を十分に検討して選定します。
アクションプラン
  • 社会情勢やお客さまのライフプランを踏まえ、お客さまの多様なニーズに的確にお応えできる商品・サービスをご提供します。
  • 取扱い商品の選定にあたっては、投資運用会社や保険会社等から幅広く商品情報を収集し、十分な検討をおこないます。
2.お客さまに対する情報提供およびコンサルティングの実施
(1) お客さまの知識・経験・財産の状況やご意向をしっかりとお聞きしたうえで、ライフプランを踏まえたコンサルティングをおこない、お客さまが必要とされている商品・サービスをご提案します。
(2) 商品のご提案にあたっては、お客さまに最適な商品をお選びいただけるよう、市場動向・商品特性・リスク・各種手数料等の情報やその商品をお薦めする理由について、お客さまの理解度に応じてわかりやすくお伝えします。
(3) 商品をご契約いただいたお客さまには、市場動向や保有資産の状況についてタイムリーで丁寧なアフターフォローをおこないます。
(4) お客さまが必要とされている商品・サービスを当金庫のみで提供できない場合、当金庫が提携している外部機関の紹介や連携を通じて、お客さまのニーズにお応えします。ただし、この場合にはお客さまの利益が不当に害されることのないよう管理します。
アクションプラン
  • お客さまの資産形成や資産運用の目的・目標を販売担当者が共有し、その達成に向けた方法をお客さまが受入れ可能な範囲でご提案します。
  • 商品をご提案する際には、双方向のコミュニケーションを大切にし、お客さまがご理解いただけるよう、丁寧でわかりやすい説明をおこないます。また、ご高齢のお客さまには、ご家族と一緒にじっくり時間をかけてご検討いただくことをお勧めします。
  • 相場急変時やお客さまの希望条件に応じてタイムリーなアフターフォローを実施します。 また、お客さまの投資判断に資するよう、顧客セミナーの開催等を通じて積極的に情報を発信します。
3.お客さま本位の営業活動に向けた態勢整備
(1) お客さま本位の営業活動を企業文化として定着させるため、本取組み方針を実践できる人材を育成します。
(2) お客さま本位の営業活動を促進するため、適切な業績評価の仕組みを整えます。
アクションプラン
  • 研修等を通じ、全役職員に本取組み方針の理解と実践を促します。
  • 販売担当者の資質向上を図るため、市場動向や商品などに関する専門知識の取得やコンサルティング能力、コミュニケーション能力の向上に取組みます。また、販売担当者には、ファイナンシャルプランナーの資格取得を推奨します。
  • 本取組み方針の実施状況については、成果指標として公表するとともに検証を行い、必要に応じて改善を図ってまいります。

以 上

ページトップ