しんきん電子記録債権サービス

インターネットバンキング

個人のお客さま

パーソナルダイレクト

法人のお客さま

ビジネスダイレクト
インターネットで24時間受付中!!個人ローン仮審査申込み

    インフォメーション

  • リクルート情報
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • メールオーダーサービスのご案内
  • ペイジーのご案内
  • しんきん電話マネージャーサービス
  • 手形・小切手署名判印刷サービス
  • 頼りになる相談室のご案内
  • 北海道信用金庫キャラクターのご紹介
  • キャッシュレス消費者還元事業
  • iDeCo 個人型確定拠出年金インフォメーションサービス
  • 相続人・財産確定並びに遺産整理サービス、遺言書作成事務サポートサービス
  • 頼りになる相談室 プラザ店
  • しんきん北海道金融センター
  • ビジネスマッチング業務のご紹介
  • しんきん北海道経営者大学同窓会「昭和会」
  • 信金中央金庫
  • しんきんカード
  • 経営セーフティ共済
  • さぁ!ネットで申告e-Tax
  • でんさいネット
  • 証券取引等監視委員会情報提供窓口
  • マネー・ローンダリング・テロ資金供与対策

ビジネスダイレクト

  • 利用者ログオン
  • 管理者ログオン
インターネットバンキング専用無料ウイルス対策ソフトRapport

利用者ログオン

契約者ID(利用者番号)・利用者ID・利用者暗証番号をご利用のお客さまは「ID・パスワード方式」からログオンしてください。

電子証明書をご利用のお客さまは「電子証明書方式」からログオンしてください。

お申込みいただいているログオン方式を下記より選択して、クリックしてください。

IDパスワード方式
電子証明書方式

電子証明書の取得はこちら

電子証明書取得

手順(電子証明書方式をはじめてお使いになる方へ)

電子証明書をご利用する際には、以下の「信頼済みサイトの登録方法」をご参照のうえ、登録をお願いいたします。

信頼済みサイトの登録方法

(1)「電子証明書取得」から、電子証明書を取得してください。

(2)「電子証明書方式(ログオン)」から、利用者の開通確認を行ってください。
以上で各種取引がご利用いただけます。

※電子証明書の取得期限は、管理者が電子証明書の発行を行ってから80日間です。

※電子証明書の有効期限は、取得を行った日から1年間です。なお、1年後に電子証明書を更新する作業が必要です。


電子証明書の更新

 お客さまがご利用中の電子証明書には有効期限があり、「管理者・利用者」ともに、電子証明書取得後1年間となります。

 電子証明書の更新は、有効期限が切れる30日前より有効期限日まで実施することができます。更新が可能な期間中、ログオン後のサービス一覧画面に「証明書更新」ボタンが表示されますので、必ず有効期限内に電子証明書を更新してください。


 ※ご注意ください

 電子証明書の有効期限内に電子証明書の更新操作を行わないとビジネスダイレクトのご利用(ログオン)ができなくなります。

 万が一、電子証明書を有効期限内に更新することができなかった場合、90日間以内であれば、取得時同様、ログオン画面の「電子証明書取得」ボタンより更新することができます。ただし、90日間経過後は電子証明書の再発行手続きが必要となります。


 電子証明書の再発行の手続きは、以下のとおりです。

 管理者の方:当金庫に電子証明書の再発行を申請してください。

 利用者の方:お客さまのパソコン操作にて、再発行ができます。管理者の方に電子証明書の再発行を依頼してください。

このページの先頭に戻る