札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫は平成30年1月1日に合併し、北海道信用金庫(略称:しんきん北海道)としてスタートしました。札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫は平成30年1月1日に合併し、北海道信用金庫(略称:しんきん北海道)としてスタートしました。

合併に関するQ&A 旧札幌信金のお客さま

旧北海信用金庫版・旧小樽信用金庫版のQ&Aもございます。それぞれ内容が異なりますので、各Q&Aをご覧ください。

旧北海信用金庫のお客さまはこちらから 旧小樽信用金庫のお客さまはこちらから

「合併に関するお問い合わせ」は、最寄りの窓口又は下記連絡先にお問い合わせください。

北海道信用金庫テレホンバンク

フリーコール:0120-865-634

受付時間:平日9:00〜17:00

ご注意ください

当金庫役職員が暗証番号をお聞きすることはございません。
また、合併に際しキャッシュカードをお預かりすることはございません。

※各質問欄の右側にあるアイコン表示について

共通
旧札幌信用金庫・旧北海信用金庫・旧小樽信用金庫 共通
さっしんのみ
旧北海信用金庫・旧小樽信用金庫は異なります

合併全般について

Q1

合併日はいつですか?

共通
A1

平成30年1月1日(月)を予定しております。

※合併は関係当局の認可等を前提としております。

Q2

金庫名・金融機関コードはどうなりますか?

共通
A2

新しい金庫名は「北海道信用金庫」、略称は「しんきん北海道」、金融機関コードは「1001」(現札幌信用金庫コード)となります。

変更前

変更後

信用金庫名
(金融機関コード)

札幌信用金庫
(1001)

北海道信用金庫
(1001)

北海信用金庫
(1018)

小樽信用金庫
(1016)

合併後の本店は現在の札幌信用金庫本店となります。

Q3

店舗名・店舗番号はどうなりますか?

さっしんのみ
A3

合併に伴い一部店舗において店舗名が重複しますので、重複店舗の店舗名を以下のとおり変更させていただきます。

石狩支店花川出張所 ⇒ 石狩支店花川南出張所

また、札幌信用金庫の店舗につきましては店舗番号の変更はございません。詳しくは「店舗・ATMのご案内」をご覧ください。

Q4

店舗の統廃合はありますか?

さっしんのみ
A4

平成30年1月合併時は店舗の統廃合はいたしません。

時期は未定ですが、お客様の利便性に十分配慮したうえで、地理的に近接した店舗につきましては、統廃合を検討させていただきます。

Q5

事業本部ではどのような業務を行いますか?

共通
A5

今後も地域のお役に立つ為に、現北海信用金庫本店に「余市事業本部」を、現小樽信用金庫本店に「小樽事業本部」を設置いたします。

各事業本部には、融資審査機能及び地方創生を含む営業推進機能を担当する部署を設置する予定です。

Q6

合併後も融資対応に変化はありませんか?

共通
A6

融資スタンスに変更はございません。合併後も従来と同様の対応をさせていただきます。

Q7

融資取引をしていますが、何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A7

原則、お手続きいただく必要はございませんが、北海信用金庫・小樽信用金庫とご融資取引がある場合など、お取引の内容によってはお手続きが必要となる場合がございますので、お取引店へお問い合わせください。

Q8

合併する三金庫(札幌信用金庫・北海信用金庫・小樽信用金庫)の中で複数の金庫と預金取引をしていますが、それぞれの口座を利用できますか?

共通
A8

合併日以降もそれぞれの口座をご利用いただけます。

Q9

合併日以降の預金保険制度(ペイオフ)上の取扱いはどうなりますか?

共通
A9

預金保険対象預金につきましては、合併前にそれぞれの金庫にお預け入れいただいたご預金などであっても、すべて合算された扱いとなります。
ただし、合併後1年間に限り、ご預金者1人当たり元本3千万円とその利息などが保護されます。合併日より1年経過後は、お1人当たり元本1千万円とその利息が保護されます。

なお、決済用預金(決済用普通預金、当座預金)はこれまでどおり全額保護されます。

Q10

現在利用している店舗よりも近くに北海信用金庫又は小樽信用金庫の店舗があるのですが、取引店舗の変更はできますか?

共通
A10

合併による店舗網の充実に伴い、これまでお取引いただいていた店舗より他の店舗の方がお近くとなる場合がございます。

お取引店舗の変更をご希望のお客様は、現在お取引いただいております店舗にお申し出ください。

口座番号・通帳・証書・カードについて

Q1

口座番号は変わりますか?

共通
A1

原則口座番号の変更はございませんので、これまでどおりご利用いただけます。

なお、合併時に出張所となる店舗につきましては、一部のお客様の口座番号が変更となる場合がございます。対象のお客様には個別にご案内をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

Q2

通帳はどうなりますか?

さっしんのみ
A2

現在お使いいただいている通帳は、合併後も引き続きお使いいただくことができますので、新通帳へお切り替えいただく必要はございません。

新通帳へお切り替えご希望のお客様は、合併以降、窓口にお申し付けください。

Q3

通帳に記帳されていない取引明細はどうなりますか?

共通
A3

合併以降もお近くの北海道信用金庫の窓口又はATMにおいて通帳にご記帳いただけます。

なお、合併直後は窓口・ATMが混雑することが予想されますので、合併日前にあらかじめご記帳いただきますようお願いいたします。

Q4

定期預金証書・定期積金証書はどうなりますか?

共通
A4

現在お使いいただいている証書は、合併後も引き続きお使いいただくことができます。

Q5

キャッシュカード・ローンカードはどうなりますか?

共通
A5

現在お使いいただいているカードは、合併後も引き続きご利用いただけます。

また、合併日以降の支払限度額につきましては、以下のとおりとさせていただきます。

IC・磁気キャッシュカード

ローンカード

1日
当たり

1ヵ月
当たり

1日
当たり

1ヵ月
当たり

個人
個人事業主

100万円

300万円

100万円

500万円

法人

200万円

2,000万円

200万円

2,000万円

※1 利用限度額は、1千円から千円単位で登録できます。

※2 1日当たりの支払限度額とは、ATM等による現金出金・振込・振替・デビットカード取引等の合計となります。ただし、時間外手数料・振込手数料は含みません。

※3 1日当たりの支払限度額は、当金庫以外のATM等で利用した取引も含みます。

※4 ATM又は窓口で限度額変更のお届けをいただいている場合は合併後もお届済限度額までご利用いただけます。
なお、限度額変更をご希望のお客様は、窓口へお申し付けください。

小切手・手形について

Q1

現在手元にある札幌信用金庫の小切手帳・手形帳は合併後も利用できますか?

共通
A1

これまでどおりご利用いただけます。

新金庫の小切手帳・手形帳につきましては、合併以降にお取引店窓口へお申し付けください。ただし、合併直後に発行依頼が集中した場合、発行までに相当の日数がかかることが予想されます。残枚数が僅かな場合は、現在ご使用になっている小切手帳・手形帳を事前にご準備いただきますようお願いいたします。

Q2

合併日以前に振り出した小切手・手形の決済はどうなりますか?

共通
A2

合併日以前に振り出した小切手・手形につきましても、これまで同様にお取扱いさせていただきます。

Q3

当座預金や普通預金へ入金を依頼している小切手、代金取立に出している手形について何か手続きが必要ですか?

共通
A3

お手続きいただく必要はございません。

代金取立のご依頼をうけ、お預かりしております小切手・手形のうち、お取立のご入金が合併日以降となる小切手・手形につきましては、現在の指定口座にご入金させていただきます。

ATM・両替機について

Q1

合併に伴いATMが利用できない日はありますか?

共通
A1

合併に伴うシステム統合を行う都合上、以下のとおりATMを休止させていただきます。
また、提携している他の金融機関及びコンビニ等でも、 キャッシュカード・ローンカード及びデビットカードサービスをご利用いただくことができませんのでご注意ください。

ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

平成
29年

平成
30年

12月
29日(金)

12月
30日(土)

12月
31日(日)

1月
1日(月)

1月
2日(火)

1月
3日(水)

札幌信用金庫

通常
どおり

終日
休止

北海信用金庫

通常
どおり

終日
休止

小樽信用金庫

18:00以降休止

終日
休止

※ただし、12月29日(金)15時以降と30日(土)終日、振込予約のお取扱いはできません。

※インターネットバンキング等の利用できない日につきましては、「インターネットバンキングサービスを利用していますが、合併に伴い利用できない日はありますか?」をご参照ください。

Q2

ATMの利用時間に変更はありますか?

共通
A2

各店舗でのご利用時間などにつきましては、「店舗・ATMのご案内」をご覧ください。

Q3

両替機はどうなりますか?

共通
A3

手数料やご利用いただける時間帯などに変更はございません。

お振込・口座振替について

Q1

振込カードはどうなりますか?

共通
A1

これまでどおりご利用いただけますが、受取人口座が札幌信用金庫・北海信用金庫・小樽信用金庫の場合は合併以降ご利用いただけなくなります。お手数ではございますが、合併以降に新しい振込カードをお作りいただきますようお願いいたします。

Q2

ICキャッシュカードに登録した振込先情報はどうなりますか?

共通
A2

ICキャッシュカードに登録した振込先情報は、合併後も引き続きご利用いただけます。
ただし、現在の受取人口座が札幌信用金庫・北海信用金庫・小樽信用金庫宛の振込先情報はご利用いただけなくなりますので、改めてご登録が必要となります。

Q3

合併後に札幌信用金庫・北海信用金庫・小樽信用金庫へ振込みをする場合、金庫名・店舗名はどうすればよいですか?

共通
A3

新金庫の口座にお振込みいただきますようお願いいたします。

金庫名は「北海道信用金庫」、店舗名は一部店舗にて変更させていただきますので、「店舗・ATMのご案内」をご覧ください。
なお、平成30年3月30日(金)までは、現行金庫名・店舗名でお振込みいただいた場合でも、新金庫名・店舗名に読み替えてご入金させていただきます。

Q4

給与・売上金・家賃・配当金・その他振込の受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A4

合併日以降のお振込につきましては、お手数ではございますが、お振込依頼人様(勤務先、お取引先など)に合併後の金庫名・店舗名等をご連絡いただきますようお願いいたします。

※店舗名を変更する店舗がございます。店舗名の変更を伴う場合は、振込をされる方(勤務先・お取引先企業等)に新しい店舗名をあわせてご連絡いただくこととなります。
(対象店舗につきましては、「店舗名・店舗番号はどうなりますか?」をご参照ください。)

Q5

年金などの受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A5

国民年金及び厚生年金など、公的年金(共済年金及び基金を除く)につきましては、お客様にお手続きいただく必要はございません。
各種共済年金及び基金などの企業年金やその他の年金につきましては、金庫名(店舗名や口座番号が変更となっている場合は店舗名や口座番号)の変更手続きが必要となる場合がございますので、大変お手数ではございますが、早い機会にそれぞれの年金支払機関に(電話などで)ご確認いただきますようお願いいたします。

※店舗名を変更する店舗がございます。店舗名の変更を伴う場合は、年金支払機関に新しい店舗名をあわせてご連絡いただくこととなります。
(対象店舗につきましては、「店舗名・店舗番号はどうなりますか?」をご参照ください。)

Q6

公共料金・クレジットカード・各種料金・借入金返済などの口座振替を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A6

お手続きいただく必要はございません。

現在ご利用いただいている口座からお引落しさせていただきます。

Q7

定額自動送金サービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A7

お手続きいただく必要はございません。

現在ご利用いただいている口座からお振込みさせていただきます。

Q8

振込先を登録し専用用紙で総合振込や給与振込を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A8

お手続きいただく必要はございません。

合併後、新しい専用用紙を順次お渡しする予定ですが、お急ぎのお客様はお取引店窓口にお問い合わせください。
なお、新用紙が届く前に旧用紙を使用する場合、現北海信用金庫・小樽信用金庫宛の振込手数料が変更になりますのでご留意願います。

出資金について

Q1

出資金について何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A1

お手続きいただく必要はございません。

Q2

出資証券について何か手続きが必要ですか?

共通
A2

お手続きいただく必要はございません。

なお、出資証券は不発行としており、諸手続の際に回収させていただいておりますので、その際には窓口へご提出いただきますようお願いいたします。

インターネットバンキングサービス等オンラインサービスについて

Q1

インターネットバンキングサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A1

お手続きいただく必要はございません。

なお、インターネットバンキングのログイン画面が変わりますので、平成30年1月4日(木)以降は新しい画面からご利用ください。

Q2

インターネットバンキングサービスを利用していますが、合併に伴い利用できない日はありますか?

さっしんのみ
A2

12月30日(土)の19時以降、12月31日(日)は終日、ご利用いただくことができませんのでご注意ください。また、1月1日(月)から1月3日(水)は例年同様サービスを休止させていただきます。

Q3

ファームバンキングサービス、アンサーサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A3

お手続きいただく必要はございません。

Q4

しんきん電子記録債権サービス (でんさいネット)を利用していますが、 何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A4

お手続きいただく必要はございません。

でんさいネットのログイン画面が変わりますので、平成30年1月4日(木)以降は新しいログイン画面からご利用ください。

その他の各種業務について

Q1

入金帳・振込帳・伝票は合併後も利用できますか?

共通
A1

これまでどおりご利用いただけますが、合併後はお早めに新様式へのお切り替えをお願いいたします。

Q2

貸金庫・夜間金庫を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A2

お手続きいただく必要はございません。

合併後も引き続きご利用いただけます。

Q3

公共債(国債等)・投資信託の取引口座を持っていますが、何か手続きが必要ですか?

さっしんのみ
A3

お手続きいただく必要はございません。

ただし、札幌信用金庫・北海信用金庫・小樽信用金庫のうち、2金庫以上で公共債(国債等)及び投資信託の取引口座をお持ちのお客様につきましては、お手続きが必要になりますので、現在のお取引店窓口までお申し出ください。

Q4

生命保険(個人年金保険・終身保険・がん保険・医療保険など)や損害保険(介護保険・傷害保険・火災保険など)に加入していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A4

お手続きいただく必要はございません。

現在ご加入中の契約はそのまま継続されます。

Q5

マル優・マル特・マル財を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

共通
A5

お手続きいただく必要はございません。

Q6

各種手数料は変わりますか?

さっしんのみ
A6

手数料の改定はございません。

詳細は「手数料一覧」をご覧ください。